白神の森 遊山道 (2)

 GPSログによる足跡を地理院地図に重ねたルートマップです。ボタンやマウスでの拡大・縮小や表示範囲の移動ができます。モバイル端末ではスワイプやピンチで操作してください。

 ルートマップ全体図は下のリンクボタンで開きます。レポートに戻るときは、ブラウザやスマートフォンの「戻るボタン」か、右下の「山行記録に戻る」ボタンで戻ってください。

写真のキャプションにアイコン がある場合は、画像をクリックすると拡大表示します。拡大画像の画面は、パソコンの場合は画像下のバーの < > で、モバイル端末ではスワイプで画像を順番に見ることができます。
ホオノキの若葉 / 白神の森 遊山道
ホオノキの若葉

 外回りコースの広葉樹群落の主な樹木は、ブナ・クルミ・ミズナラ・トチノキだそうだ。明るい緑の大きな若葉は、トチノキに似ているがホオノキだろう。

 見分け方は葉の付き方と葉の縁。環状の葉が同じ場所に集まっていればトチノキ、離れていればホオノキ。トチノキの葉にはギザギザ(鋸歯)あり、ホオノキにはギザギザなし。

聴診器があるスポット

〔14:15~14:25〕聴診器スポット:さらに行くとちょっとした広場のように開けた場所に聴診器箱が設置されていた。箱の蓋を開けると「ブナの木が水を吸う音」を聴くための聴診器が3つ入っていた。

聴診器スポット / 十二湖
聴診器スポット
聴診器箱 / 白神の森 遊山道
聴診器箱

 すぐそばに立つ大きなブナの幹で試してみたが、ハルゼミが大合唱をしているせいなのか、木の中から音は何も聞こえない。それではと幹に抱きついて直接耳を当てたのだが、やはり無音。吸水活動お休み中のブナだったのかな(笑)

 実はブナの木などの幹に耳を当てたり聴診器を当てて聞こえる音は、木が水を吸う音(樹液流の音)ではないことは既に言われていて、私も以前から知っていた。昔どこかの山で木に耳を当てて、あの「ゴーッ」という音は聞いたことがあったので、それが水を吸う音ではないと知りがっかりもした。ここでの聴診器はブナに親しむためのきっかけ作りであり、遊びのようなものだろう。

※ソースの参考ページは以下です。

ブナが水を吸う音は聴こえるのか? - 一般社団法人日本植物生理学会 »

聴診器箱 / 白神の森 遊山道
聴診器箱
案内板 / 白神の森 遊山道
案内板
ハルゼミの抜け殻 / 白神の森 遊山道
ハルゼミの抜け殻

 たとえ聴診器で木の音が聞こえなくても、この場所はとても雰囲気が良い。ハルゼミたちの命の謳歌に圧倒される。で、雰囲気優先の写真を撮ってみた(笑)

熊の爪痕があるブナ / 白神の森 遊山道
熊の爪痕があるブナ
熊の爪痕があるブナ / 白神の森 遊山道
熊の爪痕があるブナ

 この広場には熊の爪痕があるブナがある。立派なブナの木である。見上げると幹は傷だらけで、どれが爪痕なのかはっきりわからないくらい。

外回りコースのトレイル / 白神の森 遊山道
外回りコースのトレイル
外回りコースのトレイル / 白神の森 遊山道
外回りコースのトレイル
外回りコースのトレイル / 白神の森 遊山道
外回りコースのトレイル

 聴診器が置かれたスポットからはアップダウンがあるトレイルになる。しかし緩やかで息が切れるような坂ではない。


拍手ボタンを押してくださると管理人の励みになります。

web拍手 by FC2


画像をクリック(タップ)しても山行記録のページが開きます。

PAGE TOP