白神十二湖トレッキング (4)

コース概要

森の物産館キョロロ --- 鶏頭場の池 --- 青池 --- ブナ自然林 --- 長池 --- 子宝の池 --- 十二湖リフレッシュ村 --- 沸壺の池 --- ブナの巨木 --- 仲道の池 --- 小夜の池 --- 影坂の池 --- 日本キャニオン --- 日暮橋駐車場

 GPSログによる足跡を地理院地図に重ねたルートマップです。ボタンやマウスでの拡大・縮小や表示範囲の移動ができます。モバイル端末ではスワイプやピンチで操作してください。

 ルートマップ全体図は下のリンクボタンで開きます。レポートに戻るときは、ブラウザやスマートフォンの「戻るボタン」か、右下の「山行記録に戻る」ボタンで戻ってください。

写真のキャプションにアイコン がある場合は、画像をクリックすると拡大表示します。拡大画像の画面は、パソコンの場合は画像下のバーの < > で、モバイル端末ではスワイプで画像を順番に見ることができます。
子宝の池 / 十二湖
子宝の池

〔10:45〕子宝の池:長池を後にしてすぐにある小さな池の子宝の池は、渇水の影響で干上がっているような状態。子宝の池と名付けられた由来はわからないとのこと。

十二湖リフレッシュ村

十二湖リフレッシュ村 / 十二湖
十二湖リフレッシュ村
十二湖リフレッシュ村テントサイト / 十二湖
十二湖リフレッシュ村テントサイト

〔11:00~11:20〕十二湖リフレッシュ村:ガイドさんから休憩しましょうとの声がかかり、昼食の代わりにと物産館で購入した、白神バームクーヘンでの軽食タイム。

 十二湖リフレッシュ村はバンガローやテントサイトがある完全自炊型の宿泊施設である。都会の小学校の林間学校などでも利用されているそうだ。

トレイル / 十二湖
トレイル
道標 / 十二湖
道標

 事前に申し込んだ不老ふ死温泉のトレッキングプランのコース内容がアバウトな上、ガイドさんとの交渉で時間延長の特別コースにしてもらったので、どのようなコースで歩くのかを予測できない。さて次はどこの池に行くのかな?

カツラの古木 (1)

カツラの古木 / 十二湖
カツラの古木
カツラの古木の次世代 / 十二湖
カツラの古木の次世代
カツラの古木 / 十二湖
カツラの古木

 白神山地の樹林といったら「ブナ」なのだが、十二湖の森を歩いてみたらブナ以外の立派な古木・巨木も多かった。特にカツラは古木の風格に魅入られてしまった。そして壮年のカツラは樹形が美しく魅力的。このカツラの古木はすぐそばに次の世代の若い木が成長中なのだが、驚くことに途中で折れて朽ちた株の上に根付いている。

ブナの木 / 十二湖
ブナの木
森の中のトレイル / 十二湖
森の中のトレイル

 もちろんブナの大木も圧倒的な存在感。耳に心地よい野鳥のさえずりを聞きながら、次の池「沸壺の池」に向かった。


拍手ボタンを押してくださると管理人の励みになります。

web拍手 by FC2


画像をクリック(タップ)しても山行記録のページが開きます。

PAGE TOP