「温泉利用形態」の「かけ流し」について

源泉かけ流し:加温はあっても加水することなく源泉を給湯、利用している浴槽です。源泉温度が高温にもかかわらずこの表示になっている場合は、加水ではなく、熱交換という方法で適温にして給湯、または浴槽そのものに熱交換の装置を設置しているもので、浴槽に給湯された湯は循環利用されることなく放流している状態です。

かけ流し:適温にするために加水、または加温しながら新湯を給湯、利用している浴槽です。一度給湯された湯は循環利用されることなく放流している状態です。

---「日本の秘湯」ガイドブック 日本秘湯を守る会ウェブサイト より引用



「日本の秘湯」第20版(株式会社朝日旅行平成27年3月発行)による新しいデータで更新しました。(2015年10月)

スマートフォンなど画面が狭い端末で見ている場合、表の部分は横にスライドさせてご覧下さい。

サムネイル写真をクリック(タップ)すると、写真を拡大表示します。

日本秘湯を守る会スタンプラリー 4冊目 (1)

白布温泉 東屋

ウェブサイト 白布温泉 東屋 »
場所 | 地図 山形県米沢市白布温泉
営業期間 通年
泉質 含硫黄-カルシウム-硫酸塩泉
温泉使用量・泉温 500リットル/分 60度
加水・加温・減温の有無 加水あり
利用形態 源泉かけ流し・かけ流し
浴場

内湯 男1・女1・家族風呂2

露天 男1・女1


交通アクセス

電車 JR山形新幹線米沢駅下車白布温泉行きバス(50分) 米沢駅14時30分発迎えあり(要予約)

 東北道福島飯坂IC→国道13号線米沢経由約70分

参考情報

白布温泉 東屋旅館 源泉の打たせ湯がある内湯
東屋旅館
源泉の打たせ湯がある内湯
宿泊日 2008/08/21
歩いた・登った

西吾妻山

山行記録を見る »

印象・感想 類焼による火事で失われた茅葺きの建物から白壁が瀟洒な洒落た旅館になった。しかし滝のように音を轟かせて落ちる「打たせ湯」がある内湯「滝風呂」は、「湯小屋」の雰囲気を残していて素晴らしい。湯量が非常に豊富なので、浴槽の縁から溢れる(オーバーフロー)お湯で、浴室に入ったところなど“お湯だまり状態”になっているのには驚いた。

* 山行記録中の温泉レポート »

ブログに投稿した記事 »


新高湯温泉 吾妻屋旅館

ウェブサイト 新高湯温泉 吾妻屋旅館 »
場所 | 地図 山形県米沢市大字関湯の入沢
営業期間 通年(冬季は要問い合わせ)
泉質 含硫黄-カルシウム-硫酸塩泉
温泉使用量・泉温 170リットル/分 55.6度
加水・加温・減温の有無 加水・加温なし
利用形態 源泉かけ流し
浴場

内湯 男1・女1

露天 混浴4(女性タイムあり)・女性専用1(男性タイムあり)


交通アクセス

電車 JR東北・山形新幹線米沢駅下車白布湯元行きバス40分終点下車。終点バス停より宿1キロ(宿泊者送迎あり)

 東北道福島飯坂IC→国道13号線、県道2号線経由55キロ約70分。磐越自動車道猪苗代磐梯IC→国道459号線、県道2号線(西吾妻スカイバレー※冬季は閉鎖)経由50キロ約60分

参考情報

新高湯温泉 吾妻屋旅館 露天風呂
吾妻屋旅館 露天風呂
宿泊日 2008/08/22-23
歩いた・登った

西吾妻山

山行記録を見る »

印象・感想 山の中の一軒宿で、家族経営らしいフレンドリーなもてなしでくつろげる。混浴用露天風呂には女性専用タイムがあり、女性専用露天風呂は早朝時間が男性専用となる。混浴用露天風呂は外から丸見えと言ってもよいが、多くの人が来ない山奥なので女性でも大丈夫かも(笑)

* 山行記録中の温泉レポート »

ブログに投稿した記事 »


藤七温泉 彩雲荘

ウェブサイト 藤七温泉 彩雲荘 »
場所 | 地図 岩手県八幡平市松尾寄木北の又
営業期間 4月下旬から10月下旬
泉質 単純酸性硫黄泉
温泉使用量・泉温 源泉使用量不明 91度
加水・加温・減温の有無 加水あり
利用形態 かけ流し
浴場

内湯 3(男1・女1・混浴1)

露天 10 (内混浴5)


交通アクセス

電車 JR盛岡駅から蓬莱荘行きバス藤七温泉

 東北自動車道松尾八幡平ICから40分

参考情報

藤七温泉 彩雲荘 女性用露天風呂
彩雲荘 女性用露天風呂
藤七温泉 彩雲荘 温泉棟の内湯
彩雲荘 温泉棟の内湯
宿泊日 2009/10/05
歩いた・登った

八幡平

山行記録を見る »

印象・感想 八幡平の中腹、標高1400mにある(東北最高地)一軒宿。登山をする人たちの利用が多いが、秘湯ファンのお客も多く、休前日でも満室に近かった。岩手山と八幡平の樹海を眺める(天気が悪くて叶わなかったが)露天風呂は最高。浴室、お風呂は全て木造りで、湯治場の雰囲気が濃い。別棟の温泉棟は混浴だが、女性専用時間(19時~20時)あり。こちらの内湯は洗い場が広々としていて、特に雰囲気が良い。温泉棟から歩いて巡る露天風呂は野趣満点。テレビはロビー・食堂の衛星放送(BS)のみで、部屋にはない。公衆電話はなく携帯電話も圏外。俗世間から遮断されてのんびり寛ぎたい人には打ってつけの宿。

* 山行記録中の温泉レポート »

ブログに投稿した記事 »


伊豆湯ヶ島温泉 湯本館

ウェブサイト 天城湯ヶ島温泉 湯本館 »
場所 | 地図 静岡県伊豆市湯ヶ島
営業期間 通年
泉質 カルシウム・ナトリウム-硫酸塩泉
温泉使用量・泉温 96リットル/分 46度
加水・加温・減温の有無 加水・加温なし
利用形態 源泉かけ流し
浴場

内湯 男1・女1

露天 貸切1


交通アクセス

電車 伊豆箱根鉄道修善寺駅下車、湯ヶ島温泉行きバス西平橋下車

 東名高速沼津IC→国道136号線、414号線経由約60分

参考情報

伊豆湯ヶ島温泉 湯本館 渓流沿いの貸切露天風呂
湯本館 渓流沿いの貸切露天風呂
宿泊日 2009/05/03
歩いた・登った

天城山縦走

山行記録を見る »

印象・感想 川端康成のゆかりの宿だが、「源泉掛け流しの温泉」と「渓流の傍の露天風呂」も魅力。内湯は浴槽の縁から溢れっぱなしの“完全放流”で、しかも源泉の湯口には温泉の含有物がびっしりとこびりついている。これぞ、ホンモノの温泉。言うことナシ!

* 山行記録中の温泉レポート »


地域別リスト 北海道 旭岳温泉 湯元湧駒荘 » 東北 猿倉温泉 元湯猿倉温泉 » 須川温泉 須川高原温泉 » 藤七温泉 彩雲荘 » 松川温泉 峡雲荘 » 温湯温泉 佐藤旅館 » 銀山温泉 能登屋旅館 » 白布温泉 東屋 » 新高湯温泉 吾妻屋旅館 » 峩々温泉 » 押立温泉 住吉館 » 新野地温泉 相模屋旅館 » 檜枝岐温泉 かぎや旅館 » 湯の花温泉 旅館末廣 » 北関東 大丸温泉 大丸温泉旅館 » 下仁田温泉 清流荘 » 奥秩父鳩の湯温泉 鳩の湯 » 南関東 湯ヶ島温泉 湯本館 » 湯ヶ野温泉 福田家 » 船原温泉 山あいの宿うえだ » 雲見温泉 雲見園 » 中部・北陸・越後 初谷温泉 » 奈良田温泉 白根館 » 高峰温泉 » 小谷温泉 山田旅館 » 葛温泉 仙人閣 » 中房温泉 » 乗鞍高原温泉 みたけ荘 » 坂巻温泉 坂巻温泉旅館 » 中の湯温泉 中の湯温泉旅館 » 崖の湯温泉 薬師平茜宿 » 燕温泉 樺太館 » 福地温泉 湯元長座 » 新穂高温泉 槍見館 » 平瀬温泉 藤助の湯ふじや » 濁河温泉 朝日荘 » 室堂平 みくりがいけ温泉 » 白山温泉 永井旅館 » 近畿・中国・四国 湯の峰温泉 あづまや » 祖谷温泉 ホテル祖谷温泉 » 九州 黒川温泉 新明館 » 垂玉温泉 山口旅館 » 宿泊利用後の後年加盟旅館になった温泉 八ヶ岳 唐沢鉱泉(長野) » 内牧温泉 親和苑(九州) »

拍手ボタンを押してくださると管理人の励みになります。

拍手する

PAGE TOP