余計な前書き インターネットで知り合った山仲間でありメル友でもあるBUNさんから、「6月の鳥海山のハクサンイチゲを見に来ませんか」と誘われたのは今年の1月。実はメル友になったばかりの頃、彼女が私にメールで送ってきた最初の写真が「6月の鳥海山御浜のお花畑」だった。残雪が美しい鳥海山(新山)の山頂部とハクサンイチゲの大群落。いつかは見てみたいと思った。そして2人それぞれにいろいろな出来事や試練があった7年の歳月が流れ、再び一緒に山歩きができるチャンスが巡ってきた。私の7年越しの夢、鳥海山のお花畑を目指して。

BUNさんとの山行「檜洞丸」の山行記録を見る »

BUNさんとの山行「鳥海山鶴間池」の山行記録を見る »

 仕事を持つ彼女の休みと天気とハクサンイチゲの咲き具合。この3拍子が揃いそうなのは6月18~20日。週間天気予報を睨みながら山行日を決めようと待っていると思わぬ事件が…。なんと登山口付近に熊が出没し、山菜取りの人に犠牲者が出たというニュースが全国ネットで流れたのだった。熊の出没情報くらいならたじろがないが、死亡者までとなるとかなり怖ろしい。が、熊避けの準備を万全にして決行することにした。

レディース定食「庄内美人」
レディース定食「庄内美人」

 いったん19日に決定していたところ直前の予報が「18日快晴」になり、17日の朝に急遽打ち合わせて計画を変更。急いで航空便と鶴岡駅前のビジネスホテルを予約し、その日のうち羽田を飛び立った。てなわけで前夜は一人淋しくこんな夕食(笑)

鶴岡ワシントンホテル »

鳥海山 御浜 (1)

コースタイム

象潟口鉾立登山口 7:50出発 -- 鉾立展望台 -- 10:30 長坂出合 10:50 -- 11:00 御浜(昼食)12:10 -- 12:15 長坂出合 12:30 -- 14:00 鉾立展望台 -- 14:30 鉾立到着

 歩いたルートを地理院地図に重ねた地図です(GPSログによる足跡ではありません)。ボタンやマウスでの拡大・縮小や表示範囲の移動ができます。モバイル端末ではスワイプやピンチで操作してください。

 ルートマップ全体図は下のリンクボタンで開きます。レポートに戻るときは、ブラウザやスマートフォンの「戻るボタン」か、右下の「山行記録に戻る」ボタンで戻ってください。


 鶴岡駅から鉾立までは車で1時間強の快適なドライブ。田植が終った緑の田園の向こうに鳥海山が山頂まですっきり見えて美しかった。一緒に登るBUNさんのお友達Y子さんとはこの日初対面だが、すぐに打ち解けお喋りが弾んだ。鳥海ブルーラインに入ると山麓の新緑と満開のタニウツギが目に楽しい。やがて当初の計画では3人で泊まるはずだった国民宿舎大平山荘前を通過。ここに宿泊すれば早立ちできるうえ、朝食用・昼食用のお弁当も用意してくれるそうだ。

写真のキャプションにアイコン がある場合は、画像をクリックすると拡大表示します。拡大画像の画面は、パソコンの場合は画像下のバーの < > で、モバイル端末ではスワイプで画像を順番に見ることができます。

〔7:50〕象潟口鉾立登山口出発:熊は明け方に活動するということなので、当初の計画より出発が1時間遅れたのはかえって良かったかもしれない。登山口で熊避けのための携帯ラジオのスイッチを入れ、もちろん3人とも熊鈴を鳴らしながら歩く。

象潟口鉾立登山口
象潟口鉾立登山口
「熊に注意!」の看板
「熊に注意!」の看板
登山案内所の掲示板
登山案内所の掲示板

 掲示板に熊避けの道具に「笛」とあるので、非常用の笛を首にかけた。

 コンクリートの遊歩道を進めば、両脇にはマイズルソウがびっしりと咲いていた。ナナカマドにも白い花。すぐに鉾立展望台に着いた。

鉾立展望台

鉾立の駐車場とビジターセンター
鉾立の駐車場とビジターセンター
奈曽渓谷越しの新山と白糸の滝
奈曽渓谷越しの新山と白糸の滝
日本海の海岸線と庄内平野
日本海の海岸線と庄内平野

 奈曽渓谷越しの鳥海山の頂「新山」と白糸の滝を眺めてから先に進む。

オオバキスミレ
オオバキスミレ
ウラジロヨウラク
ウラジロヨウラク

 コンクリートの道が登山道らしく変わると、ショウジョウバカマ、イワカガミ、オオバキスミレ、ゴゼンタチバナの花も目に付くようになってますます楽しい。

 登山口の象潟は秋田県だが鳥海山の山頂部は山形県である。しばらく登ると山形県に入る。登山口から1時間ほどで最初の雪渓が現れた。

秋田県・山形県の県境
秋田県・山形県の県境
最初の雪渓
最初の雪渓
シラネアオイ
シラネアオイ

 この雪渓は50mほどのトラバースで終わり、渡りきるとシラネアオイの花が咲いていた。


登山データ

鳥海山最高峰 新山 標高:2354m(登頂せず)
到達点:御浜(おはま)七合目

場所 秋田・山形県


山行日 2007/06/18

拍手ボタンを押してくださると管理人の励みになります。

web拍手 by FC2


画像をクリック(タップ)しても山行記録のページが開きます。

PAGE TOP