南蔵王 (2)

標準コースタイム 約3時間55分

南蔵王登山口 --1時間10分-- 杉ヶ峰 --40分-- 屏風岳山頂下 --20分-- 屏風岳 --15分-- 分岐 --40分-- 杉ヶ峰 --50分-- 刈田峠登山口

 GPSログによる足跡を地理院地図に重ねたルートマップです。ボタンやマウスでの拡大・縮小や表示範囲の移動ができます。モバイル端末ではスワイプやピンチで操作してください。

 ルートマップ全体図は下のリンクボタンで開きます。レポートに戻るときは、ブラウザやスマートフォンの「戻るボタン」か、右下の「山行記録に戻る」ボタンで戻ってください。

写真のキャプションにアイコン がある場合は、画像をクリックすると拡大表示します。拡大画像の画面は、パソコンの場合は画像下のバーの < > で、モバイル端末ではスワイプで画像を順番に見ることができます。

〔9:35~9:45〕前山:「前山」と言っても前山のピークを巻いた、登山道の途中のポイントだった。霞んでいたが刈田岳の展望が良い。蔵王ハイラインでジグザグに刻まれた山肌が少し痛々しい。刈田岳の背後に熊野岳の一部ものぞく。

前山
前山
前山から見る刈田岳・熊野岳
前山から見る刈田岳・熊野岳
前山を振り返る
前山を振り返る

 前山から先は楽しい稜線歩きになった。空の雲が流れて青空になり、陽差しを浴びて野辺の花が輝く。振り返れば前山のピークがちょこんと可愛らしい感じ。

咲き残りのハクサンシャクナゲ
ハクサンシャクナゲ
ウスユキソウ
ウスユキソウ
杉ヶ峰直下の登り
杉ヶ峰直下の登り
杉ヶ峰
杉ヶ峰

〔10:20~10:30〕杉ヶ峰:標高1745mの杉ヶ峰のピークに着いた。小広い山頂の回りは木立が茂り、天気が曇りがちになってきたため展望は得られなかった。

 いよいよ今回の山旅で一番楽しみにしている芝草平を目指す。広い杉ヶ峰の山頂部を過ぎると、まさに屏風を立てたような屏風岳との間に、高層湿原を乗せた丘が見えてきた。

杉ヶ峰から少しの間平坦路
杉ヶ峰から少しの間平坦路
高層湿原を望む
高層湿原を望む
芝草平へ向かう
芝草平へ向かう

 杉ヶ峰と屏風岳との鞍部に広い湿原が広がっている。見えているのは人が立ち入らない湿原のようだ。

芝草平

芝草平の案内板
芝草平の案内板
芝草平のベンチ
芝草平のベンチ

〔11:00~11:30〕芝草平:登山コース上の芝草平は人が入ることで乾燥化してきているのか、池塘はない湿原地に見えた。ロープが張られて「植生復元中」の立て札が設置されていた。

チングルマとキンコウカの群生
チングルマとキンコウカの群生
キンコウカ
キンコウカ

 それでも湿原には花期が終わり穂となったチングルマの大群生。チングルマに負けないほどの数でキンコウカが咲き、よく見るとイワショウブも咲いていた。ベンチもあってランチタイムに最適だ。存分にくつろいでしまって、屏風岳に登るのが億劫になってきた…(笑)

登山データ

屏風岳:標高 1825m

場所 宮城県


アクセス

JR山形駅から山交バス 蔵王山頂
※峩々温泉から登山口までタクシー利用


山行日 2013/08/08

天気 晴ときどき曇り


拍手ボタンを押してくださると管理人の励みになります。

web拍手 by FC2

PAGE TOP