奥大日岳 (3)

標準コースタイム 往復 約5時間

雷鳥沢ヒュッテ --10分-- 雷鳥平 --10分-- 分岐 --20分-- 新室堂乗越 --30分-- 室堂乗越 --1時間30分-- 奥大日岳 --1時間10分-- 室堂乗越 --30分-- 新室堂乗越 --20分-- 分岐 --20分-- 雷鳥沢ヒュッテ

 GPSログによる足跡を地理院地図に重ねたルートマップです。ボタンやマウスでの拡大・縮小や表示範囲の移動ができます。モバイル端末ではスワイプやピンチで操作してください。

 ルートマップ全体図は下のリンクボタンで開きます。レポートに戻るときは、ブラウザやスマートフォンの「戻るボタン」か、右下の「山行記録に戻る」ボタンで戻ってください。

写真のキャプションにアイコン がある場合は、画像をクリックすると拡大表示します。拡大画像の画面は、パソコンの場合は画像下のバーの < > で、モバイル端末ではスワイプで画像を順番に見ることができます。

 そして雲の切れ間に目をこらすと、槍ヶ岳が見えた!

槍ヶ岳が覗く
槍ヶ岳が覗く
槍ヶ岳(望遠)
槍ヶ岳(望遠)
奥大日岳山頂目前
奥大日岳山頂目前
山頂直下の草原地帯
山頂直下の草原地帯

 ほどなく道標が現れて道は右折し、灌木が繁る細い道を進むとすぐに、ひょっこりと主稜線に出た。それまで隠れていた奥大日岳の山頂が、そこで初めて目に飛び込んできた。山頂の手前は小さな草原で、可愛い池があり雰囲気が良い。

奥大日岳山頂

〔11:05~11:45〕狭い山頂には何組もの登山者が休んでいた。谷から湧くガスが上がってきてしまって、残念なことに剱岳の展望は望めなかった。それでも一度断念したことがある山頂に立てたことがうれしかった。中大日岳に連なる大日岳を見れば、思った以上に距離がありそうだ。

奥大日岳山頂
奥大日岳山頂
山頂から中大日岳と大日岳
山頂から中大日岳と大日岳
小さな大日如来像
小さな大日如来像

 岩の割れ目に誰がいつ頃置いた物なのか小さな仏様。修験者の山であったことを思い出す。

雲を映し込む池
雲を映し込む池
大日岳への道標
大日岳への道標

 昼食を済ませて下山にかかる。登りの最後の最後に姿を見せた山頂と山頂下の池の景色を、名残を惜しんで振り返り、しっかり目に焼き付けた。

 大日岳への登山道はこの池付近から分岐している。標識が小さいので見落としそうである。大日岳へはもろい岩場の急な下り坂で梯子もあるとのことなので、怖がりの私が将来縦走に挑戦することもないだろう。


登山データ

奥大日岳 標高:2606m

場所 北アルプス立山


アクセス

立山黒部アルペンルート


山行日 2010/08/05

拍手ボタンを押してくださると管理人の励みになります。

web拍手 by FC2

PAGE TOP