立山「神の道」と室堂平 (5)

写真のキャプションにアイコン がある場合は、画像をクリックすると拡大表示します。拡大画像の画面は、パソコンの場合は画像下のバーの < > で、モバイル端末ではスワイプで画像を順番に見ることができます。

8月7日 晴れのち曇り

 昨夜は少し雷が鳴り、雨になった。今朝は昨夜に携帯i-modeでチェックした天気予報より良い天気で、この日も奥大日岳と立山がよく見えた。7時に雷鳥沢ヒュッテをチェックアウトして出発したが、実は扇沢へ下る立山黒部アルペンルートには、午後に乗り込めば充分なのだった。とりあえず室堂バスターミナルへ向かった。

地獄谷

地獄谷
地獄谷

 地獄谷経由が近いのはわかっているけど、ミクリガ池へ登るあの長い階段を登るのは気が進まない……う~ん。

地獄谷
地獄谷
地獄谷
地獄谷

 目の前の階段を見上げるとため息が出る。気合いを入れて登り出すが、4泊5日分の荷物が重くてすぐに足が止まってしまう。

地獄谷~ミクリガ池の長い階段
地獄谷~ミクリガ池の長い階段
まだまだ先が…
まだまだ先が…
途中にベンチあり
途中にベンチあり
階段を登り切る
階段を登り切る
奥大日岳
奥大日岳

 で、そんな人のためにこの階段の途中にはベンチもある(笑)

 息が上がり立ち止まり、また登る。立ち止まった時に振り返って見る大日連峰。あの奥大日岳の、汗をしたたらせて歩いた道も見える。

 ふぅ、登りきったぁ!

ミクリガ池
ミクリガ池

 登頂することにはこだわらない、途中の山歩きが楽しければ良いという“お気楽登山”が私たちの登山スタイルだとはいえ、やはりてっぺんに立った山は達成感が伴うから、後日眺めたときの感慨は格別だ。雷鳥ヒュッテから地獄谷から、そしてこの階段を登っていく途中でも、何度も眺めてはしつこいくらいにカメラのシャッターを押していた。


拍手ボタンを押してくださると管理人の励みになります。

web拍手 by FC2


画像をクリック(タップ)しても山行記録のページが開きます。

PAGE TOP