高清水自然公園ひめさゆり群生地

写真のキャプションにアイコン がある場合は、画像をクリックすると拡大表示します。拡大画像の画面は、パソコンの場合は画像下のバーの < > で、モバイル端末ではスワイプで画像を順番に見ることができます。

6月27日 晴 最終日は前日の雨と打って変わって快晴。元々ヒメサユリを見るのが目的だったのだから喜ばなくちゃ(笑)

 高清水自然公園ひめさゆり群生地へは、会津鉄道会津田島駅から「シャトルタクシー」(以下参照)を使う。旅行前に予約済みである。会津田島駅へ向かうバスに女性3人のグループが乗車してきて、どうやら私たちと同じくシャトルタクシーを利用してひめさゆり群生地に行くらしい様子。言葉を交わすと中の一人は前年も来たそうだ。

アクセス / 南郷ひめさゆりガイド »

 会津田島駅でシャトルタクシーの切符を購入すると、「あちらでお弁当を買えますのでどうぞ」とのこと。見れば美味しそうなお弁当が幾種類もある。なあんだ、パンなんか持参してくるんじゃなかった。

 会津田島駅から高清水自然公園までの距離は結構あり、ひめさゆり群生地へは更に奥へタクシーは上がっていった。ひめさゆり群生地に到着すると、私たちが入園散策している間運転手さんは駐車場で待機しているとのこと。それで料金2500円はかなり安い。

高清水自然公園 ひめさゆり群生地入口
群生地入口

 パンフレットに拠れば、高清水自然公園ひめさゆり群生地は7ヘクタールのすり鉢状の草原に、約100万本のヒメサユリが自生している、国内最大級の群生地だとのこと。

高清水自然公園 ひめさゆり群生地
高清水自然公園 ひめさゆり群生地

 群生地に入園するとユリ特有の甘い香りにふわっと包まれた。鮮やかで優しいピンク色の花々に迎えられ、木道を歩いて行くほどに、まさに満開のタイミングで咲き乱れる花、花、花。おまけに青空。最高のお花見散策だった。

高清水自然公園 ひめさゆり群生地
高清水自然公園 ひめさゆり群生地
ヒメサユリ 高清水自然公園ひめさゆり群生地にて
ヒメサユリ
ヒメサユリ 高清水自然公園ひめさゆり群生地にて
ヒメサユリ
ヒメサユリ 高清水自然公園ひめさゆり群生地にて
ヒメサユリ
ヒメサユリ 高清水自然公園ひめさゆり群生地にて
ヒメサユリ
ヒメサユリ 高清水自然公園ひめさゆり群生地にて
ヒメサユリ
ヒメサユリ 高清水自然公園ひめさゆり群生地にて
ヒメサユリ
高清水自然公園ひめさゆり群生地にて
高清水自然公園ひめさゆり群生地

 退園したのがちょうどお昼。高清水自然公園とひめさゆり群生地付近に食堂や茶店はない。それで会津田島駅でお弁当を買って下さい、という訳なのだ。ひめさゆり群生地入口手前に催事用テントを設置して、長テーブルと椅子が用意してありお弁当を使える。私たちは運転手さんのお薦めの場所「高清水森の家」でランチタイムをすることにして、再びタクシーに乗った。「高清水森の家」は高台にあり、遠くの山並みを眺めながら、爽やかな風を感じながらの気持ちが良いランチタイムになった。

ウェブアルバム「高清水自然公園ひめさゆり群生地」を見る »


拍手ボタンを押してくださると管理人の励みになります。

web拍手 by FC2


画像をクリック(タップ)しても山行記録のページが開きます。

PAGE TOP