双六小屋から双六岳・三俣蓮華岳 (3)

標準コースタイム 約4時間10分

双六小屋 --20分-- 中段台地(巻道分岐)--1時間10分-- 双六岳 ---20分-- 中道分岐 ---40分-- 三俣蓮華岳 --(巻道コース)1時間30分-- 中段台地 --10分-- 双六小屋
コース断面イメージ(双六小屋から双六岳・三俣蓮華岳往復)
コース断面イメージ[双六小屋→双六岳→三俣蓮華岳→双六小屋]

 歩いたルートを地理院地図に重ねた地図です(GPSログによる足跡ではありません)。ボタンやマウスでの拡大・縮小や表示範囲の移動ができます。モバイル端末ではスワイプやピンチで操作してください。

 ルートマップ全体図は下のリンクボタンで開きます。レポートに戻るときは、ブラウザやスマートフォンの「戻るボタン」か、右下の「山行記録に戻る」ボタンで戻ってください。

写真のキャプションにアイコン がある場合は、画像をクリックすると拡大表示します。拡大画像の画面は、パソコンの場合は画像下のバーの < > で、モバイル端末ではスワイプで画像を順番に見ることができます。
長野・富山・岐阜三県の県境標識
長野・富山・岐阜三県の県境標識

〔10:17〕三国境:登り切るとまず、山頂手前の長野、富山、岐阜三県の県境標識が出迎えてくれる。私は地図上の「線」の上に立つのが好きである(笑)

三俣蓮華岳山頂

三俣蓮華岳 山頂標識
三俣蓮華岳 山頂標識

〔10:20~10:45〕三俣蓮華岳山頂:そして山頂。お目当ての雲ノ平の展望もバッチリ。

 30分近く眺めていても見飽きない。迫力の鷲羽岳、空中庭園のような雲ノ平、風格がある薬師岳。眺めているだけではなく、あの場所にも足跡を刻みに行きたくなってきた。三俣蓮華岳まで登って来て良かった!

三俣蓮華岳 山頂からの展望

薬師岳と雲ノ平
薬師岳と雲ノ平
雲ノ平山荘
雲ノ平山荘
鷲羽岳と三俣山荘
鷲羽岳と三俣山荘
三俣山荘
三俣山荘
常念岳・槍ヶ岳・穂高岳
常念岳・槍ヶ岳・穂高岳
左から大天井岳・常念岳・槍ヶ岳
左から大天井岳・常念岳・槍ヶ岳
三俣蓮華岳 カールの花畑
三俣蓮華岳 カールの花畑
シナノキンバイとハクサンイチゲ
シナノキンバイとハクサンイチゲ

〔11:05~11:20〕三俣峠:ガレ場の急坂を下っていく。登っていく人たちはとても暑そうだ。残雪を抱くカールとお花畑の景色が実に美しい。

三俣峠
三俣峠

 お腹が空いてしまい双六小屋に戻るまで我慢できそうにないので、持ってきたパンで軽く食事をした。下りて来た人、登っていく人、雲ノ平から、水晶岳から来る人が行き交う三俣峠で、行きずりのお喋りも楽しかった。

 ほぼ平坦で緩やかな下りの散歩道は、鼻歌でも歌いたくなるくらい気持ちがよい。早朝は雲ひとつない青空だった空に雲が増えてきた。双六岳の上はもう薄い雲に覆われ始めていた。

巻道コース 歩き始め
巻道コース 歩き始め
チングルマ・コイワカガミが咲く
チングルマが咲く
展望も最高
展望も最高

 成り行きで朝のうちに登ることになったのだが、やはり大正解だった。あとはのんびり下るだけである。


登山データ

双六岳 標高:2860m
三俣蓮華岳 標高:2841m

場所 北アルプス


山行日 2008/07/28-31

拍手ボタンを押してくださると管理人の励みになります。

web拍手 by FC2

PAGE TOP