坂戸山登山 (4)

標準コースタイム 約3時間20分

六日町駅 --20分-- 登山口 --1時間20分-- 坂戸山 --1時間20分-- 登山口 --20分-- 六日町駅(六日町観光協会の資料から)

※ ポピュラーな「城坂コース」と「薬師尾根コース」のどちらでもコースタイムはあまり変わらないとのこと。

 GPSログによる足跡を地理院地図に重ねたルートマップです。ボタンやマウスでの拡大・縮小や表示範囲の移動ができます。モバイル端末ではスワイプやピンチで操作してください。

 ルートマップ全体図は下のリンクボタンで開きます。レポートに戻るときは、ブラウザやスマートフォンの「戻るボタン」か、右下の「山行記録に戻る」ボタンで戻ってください。

写真のキャプションにアイコン がある場合は、画像をクリックすると拡大表示します。拡大画像の画面は、パソコンの場合は画像下のバーの < > で、モバイル端末ではスワイプで画像を順番に見ることができます。

 容赦なく階段は続くが、花に足を止め、足を止めては背後の展望を眺めて飽きが来ない。「7.5合目 標高510m」の標識を過ぎて「寺が鼻遊歩道」との分岐あたりは、特に苗場山方面の展望が良い。

階段が続く
階段が続く
ユキグニミツバツツジやタムシバが咲く登山道
ユキグニミツバツツジや
タムシバが咲く登山道
小さなピークを登る
小さなピークを登る
もうじき山頂?
もうじき山頂?

 山頂に近づいてくると尾根の様子が多少険しい感じになってきた。小ピークの急登を登り切ればそろそろ山頂かな?

岩場に設けられた鉄階段
岩場に設けられた鉄階段
鉄階段の上部
鉄階段の上部

 薬師尾根の山頂直下は急な岩場だが、手持ちの古いガイドブックに記載されている「鉄線」の補助ではなく、鉄階段が設置してあったので安全に登れた。ただし鉄階段を登りきった箇所は慎重に。

坂戸山 山頂

坂戸山 山頂
坂戸山 山頂
実城(山頂)の富士権現堂
実城(山頂)の富士権現堂

〔12:00~12:45〕坂戸山山頂:坂戸山の山頂は坂戸城の本丸跡(実城=みじょう)である。富士権現堂が奉られた盛り土にもカタクリやショウジョウバカマが咲いていた。昼になって雲が少なくなり、素晴らしい展望を見ることができた。ランチタイムを取る前に、山頂部を一巡りして展望を楽しんだ。


登山データ

坂戸山:標高 634m

場所 新潟県


アクセス

JR上越線六日町駅から徒歩30分


山行日 2013/05/08

天気 曇りのち晴

拍手ボタンを押してくださると管理人の励みになります。

web拍手 by FC2


画像をクリック(タップ)しても山行記録のページが開きます。

PAGE TOP