坂戸山登山 (2)

標準コースタイム 約3時間20分

六日町駅 --20分-- 登山口 --1時間20分-- 坂戸山 --1時間20分-- 登山口 --20分-- 六日町駅(六日町観光協会の資料から)

※ ポピュラーな「城坂コース」と「薬師尾根コース」のどちらでもコースタイムはあまり変わらないとのこと。

 GPSログによる足跡を地理院地図に重ねたルートマップです。ボタンやマウスでの拡大・縮小や表示範囲の移動ができます。モバイル端末ではスワイプやピンチで操作してください。

 ルートマップ全体図は下のリンクボタンで開きます。レポートに戻るときは、ブラウザやスマートフォンの「戻るボタン」か、右下の「山行記録に戻る」ボタンで戻ってください。

写真のキャプションにアイコン がある場合は、画像をクリックすると拡大表示します。拡大画像の画面は、パソコンの場合は画像下のバーの < > で、モバイル端末ではスワイプで画像を順番に見ることができます。

 御館を過ぎてそのまま広い道を進めば、一本杉が立つ分岐から「城坂コース」を取るはず……なのだが。実はここでコースを間違ってしまった。右手に見えた砂防堰堤の脇を登って行ってしまい、登り詰めたら道らしき道が消えたので、おかしいとは感じた。しかし堰堤の上に強引に上がると、広い道に出たので安心しそのまま進んでいったところ…

コースミス:堰堤脇を登り詰め…
堰堤脇を登り詰め…
コースミス:堰堤上に出てしまい…
堰堤上に出てしまい…
コースミス:巻き道を行くと…
巻き道を行くと…

〔10:20〕巻き道と薬師尾根コースとの分岐 あれれ…?薬師尾根コースに出てしまった!案内板を見て道を間違ったことに気がついたが後の祭り。持っているガイドブックに記載されたコースや、出発前に読んだネット上の山行記録が堰堤の脇を登る内容だった。どうやらその情報が強く頭に残り、勘違いしてしまったようだ(笑)

巻き道と薬師尾根コースとの分岐
巻き道と薬師尾根コースとの分岐
分岐にある案内板
分岐にある案内板

 しかし間違えても道迷いにならなかったので、まあ良しとしよう。でも、私たちに釣られて堰堤脇を登ってしまったお二人にはゴメンナサイ(^^;

 気を取り直し、ここからあらためて「薬師尾根コース」で登ることにする(笑)

 薬師尾根コースに入ると、石仏がまるで道案内をするかのように点在し、とても雰囲気が良い。

石仏が点在する薬師尾根
石仏が点在する薬師尾根
薬師尾根
薬師尾根
階段の始まり
階段の始まり

 しかしそれもつかの間、階段が現れてあとは山頂までほとんど階段道になる。

 階段での登りはツライが尾根道なので見晴しが良くなり、振り返ると眼下に六日町の町並みが広がって気持ちが良い。

眼下に見える六日町の町並み
眼下に見える六日町の町並み
苗場山方面の眺め
苗場山方面の眺め

登山データ

坂戸山:標高 634m

場所 新潟県


アクセス

JR上越線六日町駅から徒歩30分


山行日 2013/05/08

天気 曇りのち晴

拍手ボタンを押してくださると管理人の励みになります。

web拍手 by FC2

PAGE TOP