白瀬登山道(トビガ沢までの往復)

参考:金剛山までの登り標準コースタイム 約2時間50分

白瀬登山口 --30分-- タン平水路 --20分-- トビガ沢 --20分-- 三左衛門横路 --50分-- 組上 --30分-- 金剛山平 --20分-- 金剛山
(佐渡観光協会編纂トレッキングブックより)

 GPSログによる足跡を地理院地図に重ねたルートマップです。ボタンやマウスでの拡大・縮小や表示範囲の移動ができます。モバイル端末ではスワイプやピンチで操作してください。

 ルートマップ全体図は下のリンクボタンで開きます。レポートに戻るときは、ブラウザやスマートフォンの「戻るボタン」か、右下の「山行記録に戻る」ボタンで戻ってください。

写真のキャプションにアイコン がある場合は、画像をクリックすると拡大表示します。拡大画像の画面は、パソコンの場合は画像下のバーの < > で、モバイル端末ではスワイプで画像を順番に見ることができます。

 明るい薄緑の芽吹きに包まれて、緩やかに登る登山道はとても気持ちが良い。

気持ちが良い登山道
気持ちが良い登山道
芽吹きの林
芽吹きの林
オオイワカガミ
オオイワカガミ

 気持ち良くトコトコと登っていく夫だが、私はすっかり花探索モードに入っているので左右の草むらへの目配りは怠りない。そして…

「あ、オオイワカガミ!」

オオイワカガミ
オオイワカガミ
オオイワカガミ
オオイワカガミ

 オオイワカガミとイワカガミの違いは、葉の大きさである。とても大きな葉が、日を受けぴかぴか光っている。花は濃いピンク色から薄いピンク色、オレンジ色を点したピンク色と様々だ。

オオイワカガミの群落
オオイワカガミの群落

 オオイワカガミの大群生が現れた。まだほとんど蕾なので、もう少し経てばすごい花見ができそうである。ほんの少し登るだけの山地に、これほどのオオイワカガミの群生。白瀬登山道は恐るべし!

マキノスミレ
マキノスミレ
マキノスミレ
マキノスミレ

 色と姿がとても美しいスミレに大喜びでシャッターを切った。調べたらマキノスミレのようだ。

タン平水路の道標
タン平水路の道標

〔10:00〕タン平水路:標準タイムで30分のタン平水路まで、なんと1時間10分もかけて歩いている(^^ゞ

 登山道を横切って農業用水路が掘られていて、その両岸にもオオイワカガミが咲いている。水路を越えてしばらくはオオイワカガミ三昧の花見だった。とにかくすごい。

登山データ

金剛山:標高 962m(登頂せず)

場所 新潟県佐渡島

アクセス

両津港から白瀬登山口まで:タクシー

山行日 2010/05/04


拍手ボタンを押してくださると管理人の励みになります。

web拍手

画像をクリック(タップ)しても山行記録のページが開きます。

PAGE TOP