コース概要

古里駅 --20分くらい-- 寸庭橋(登山口)--- 金比羅神社 --- 広沢山 --- 大塚山 --- 富士峰公園(富士峰園地)--5分-- ケーブルカー駅

※ 山行記録中の時間は一般的な「標準コースタイム」とはほど遠いので、参考にはなりません。

 大まかなルートを地理院地図に重ねた地図です。GPSログによる足跡ではありません。GPSロガーの設定ミスのため、今回はGPSログからのルートマップの作成はできませんでした。ボタンやマウスでの拡大・縮小や表示範囲の移動ができます。モバイル端末ではスワイプやピンチで操作してください。

 ルートマップ全体図は下のリンクボタンで開きます。レポートに戻るときは、ブラウザやスマートフォンの「戻るボタン」か、右下の「山行記録に戻る」ボタンで戻ってください。

写真のキャプションにアイコン がある場合は、画像をクリックすると拡大表示します。拡大画像の画面は、パソコンの場合は画像下のバーの < > で、モバイル端末ではスワイプで画像を順番に見ることができます。
広沢山
広沢山

〔13:00~13:45〕広沢山:大塚山にお昼頃には着くつもりでいたのだが、登りはきついしイワウチワを見れば足が止まるしで、大幅に遅れていた。広沢山らしいピークに向かって最後のきつい登りを、空腹に堪えながら登って行った。ようやく着いた広沢山は、尾根の途中のような場所でベンチもない。シートを広げ、ランチタイムにした。

大塚山への途中
大塚山への途中

 広沢山を過ぎると急登はなくなり、緩やかなアップダウンで楽になった。スギの樹林帯の中のなだらかな尾根道が快適である。

 アンテナの鉄塔と設備施設が建っている上が大塚山らしい。建物を回り込むとフェンスの脇に細い道があった。50mもない距離だが、これが20度以上あるかと思うほどの急勾配。

大塚山

大塚山山頂
大塚山山頂
大塚山山頂
大塚山山頂
大塚山山頂
大塚山山頂
大塚山山頂
大塚山山頂

〔14:25~14:45〕大塚山:広場のような頂にベンチとテーブルが2箇所設置されていて、展望はないがくつろげそうな山頂だ。古里駅から丹三郎集落を経て大塚山に至る登山道の標識と、大きな山頂標識もある。休日は低山ハイカーたちで賑わっていることだろう。ゆっくり休憩してから御岳山方面への道を下った。

大塚山からの下山路
大塚山からの下山路
富士峰公園入口
富士峰公園入口
ケーブルカー駅へ
ケーブルカー駅へ

 大塚山からは標準コースなので道はとても良い。鉄五郎新道を歩いてくると、遊歩道に思えてしまう。15分ほどで富士峰公園への階段下に着いた。園地のカタクリ鑑賞も予定に入れていたのだが、階段脇の斜面にはカタクリの葉だけの株がちらほら見えても、花は一輪も見当たらなかったので、園地には上がらず下山することにした。

平日なので空席ばかりのケーブルカー車内
平日なので空席ばかりの車内

 イワウチワ鑑賞という一番の目的が達成できたので、ケーブルカーでのお気楽下山である(笑)

登山データ

大塚山 標高 921m

場所 東京都奥多摩


アクセス

JR青梅線古里駅


山行日 2012/04/12


拍手ボタンを押してくださると管理人の励みになります。

web拍手 by FC2


画像をクリック(タップ)しても山行記録のページが開きます。

PAGE TOP