余計な前書き 前年10月下旬に夫が完全離職(定年退職)して、気が向けばいつでも山に出かけられることになった。ところがある事情のため、しばらくの間山歩きは休止せざるを得なくなった。20年近く夫婦での山歩きを続けてきて、5ヶ月間も山に行かずに過ごしたのは、今回が初めてである。幸い3月の半ばに高尾山で足慣らしをして(下記参照)、予定通りの復活を果たすことができた。そして山に初春の花が咲き出す、本格的な春を待ちわびた。

 山の花々の見頃に合わせての山行がままならず、いつも口惜しい思いをしていた。これからは見頃の花が見放題の山歩きが叶うのだ。ということで、ネット上の花の咲き具合情報を毎日チェック。ターゲットはイワウチワ。2003年に奥多摩御岳山の奥の院付近で初めてイワウチワに出会えたのだが、あいにく咲き始めの時(下記参照)や咲き終わりの時(下記参照)だった。以来“見頃”のイワウチワに恋い焦がれていた。御岳山近辺でのイワウチワ群生地は、御岳山「奥の院」の他に大塚山辺りにあることは、ネット情報を得て以前から知ってはいた。しかし群生地の確かな場所については、盗掘防止の意味もあってか、何年か前まではネットでも情報は少なく、登山地図上には登山道が記されていない「鉄五郎新道」にあるという程度しかわからなかった。そこはいわば“知る人ぞ知る場所”ということになっていたように思う。

 しかし今回検索して調べてみると、現在は“知る人ぞ知る場所”もメジャーになりつつあり、必要充分な情報を得ることができた。マイナールートといっても踏み跡程度ではない、一応登山道があるようだ。イワウチワの群生を見に来る人が増えたことで、群生地は保護地としての整備もされているらしい。駅から登山口までの道案内を含めた、かなり詳しい山行記録のウェブページもあった。詳細な情報をネットにアップしてくれている人に感謝!

2012年3月高尾山の山行記録(Facebookへの投稿)を見る »

2003年4月御岳山(奥の院~鍋割山)の山行記録を見る »

2003年5月大岳山の山行記録を見る »

コース概要

古里駅 --20分くらい-- 寸庭橋(登山口)--- 金比羅神社 --- 広沢山 --- 大塚山 --- 富士峰公園(富士峰園地)--5分-- ケーブルカー駅

※ 山行記録中の時間は一般的な「標準コースタイム」とはほど遠いので、参考にはなりません。

※ GPSロガーの設定ミスのため、今回はGPSログからのルートマップの作成はできませんでした。

JR青梅線古里駅
JR青梅線古里駅

〔8:30〕古里駅出発:ICカードSuicaで下車できるかどうか案じていたが、古里(こり)駅はウッディな駅舎に様変わりしていて、Suicaの読み取り機も設置されていた。奥多摩に来るのも久しぶりである。それもそのはず、イワウチワを初めて見た2003年以来奥多摩にご無沙汰だった。

 古里駅から国道(青梅街道)に出ると、目の前にコンビニ。冷たい飲み物を買ってからいざ出発。青梅街道を奥多摩駅方面へと進む。

写真のキャプションにアイコン がある場合は、画像をクリックすると拡大表示します。拡大画像の画面は、パソコンの場合は画像下のバーの < > で、モバイル端末ではスワイプで画像を順番に見ることができます。
公衆トイレ
公衆トイレ
鉄五郎新道への登山口
鉄五郎新道への登山口

〔9:00〕登山口:小学校を通り過ぎてから左手にある奥多摩福音キリスト教会までは、青梅街道を進む。教会の建物のすぐ先で左下へ下りて行く道に入る。橋を渡り更に進むと、立派な公衆トイレと有料駐車場があり、その先が寸庭橋である。寸庭橋を渡ると右手に標識があり、ここが鉄五郎新道の「登山口」だ。鉄階段を下りて沢沿いの山道を行く。

鉄五郎新道への取り付き
鉄五郎新道への取り付き

 スギの樹林帯の中を登り、小さなスチール製の橋を渡る。鉄五郎新道の取り付きは、二つ目の橋のすぐ手前左側にある。スギの幹に「寸庭集落を経て鉄五郎新道へ」という案内板が取り付けられている。途中で集落へと続く小道に入り込んでしまい、すぐに舗装路に出てしまったので間違いに気づき戻った。道が分かれていたら、右に登る道を選択することを頭に入れて置いた方が良い。

金比羅神社までの登山道
金比羅神社までの登山道

 登山道はマイナールートといっても荒れているわけではない。ただ良く整備されて歩きやすい奥多摩の一般登山道、ハイキングコースと比べると道幅は狭い。道の崩落箇所に架かるのが、だたの丸太一本だったりする。やはりマイナールートなのである。今年は春が遅いためか、足元に咲く花々が見当たらないのが寂しかった。ミツバツツジの蕾の膨らみも、まだ小さい。

 下山して来る人に会ったので、イワウチワの花の咲き具合を尋ねた。「結構咲いていますよ」とのことで、期待がふくらむ。彼らは大塚山まで登らず、群生地だけ見て下りてきたそうだ。

登山データ

大塚山 標高 921m

場所 東京都奥多摩


アクセス

JR青梅線古里駅


山行日 2012/04/12


拍手ボタンを押してくださると管理人の励みになります。

web拍手 by FC2


画像をクリック(タップ)しても山行記録のページが開きます。

PAGE TOP