奥白根山 (3)

標準コースタイム 約5時間20分

ゴンドラ山頂駅 --1時間-- 七色平分岐 --1時間45分-- 奥白根山 --40分-- 弥陀ヶ池分岐 --5分-- 弥陀ヶ池 --15分-- 五色沼分岐 --20分-- 弥陀ヶ池分岐 --25分-- 七色平 --10分-- 避難小屋 --40分-- ゴンドラ山頂駅

 歩いたルートを地理院地図に重ねた地図です(GPSログによる足跡ではありません)。ボタンやマウスでの拡大・縮小や表示範囲の移動ができます。モバイル端末ではスワイプやピンチで操作してください。

 ルートマップ全体図は下のリンクボタンで開きます。レポートに戻るときは、ブラウザやスマートフォンの「戻るボタン」か、右下の「山行記録に戻る」ボタンで戻ってください。

写真のキャプションにアイコン がある場合は、画像をクリックすると拡大表示します。拡大画像の画面は、パソコンの場合は画像下のバーの < > で、モバイル端末ではスワイプで画像を順番に見ることができます。

 登山道の傾斜は半端じゃない。眼下に青い菅沼を見下ろし、正面には至仏山や燧ケ岳という爽快な眺めだが、緊張しながら下りた。北斜面なので午後になっても木々の霧氷や草の霜が全く融けずに山肌は真っ白である。

奥白根山北側の眺め
奥白根山北側の眺め
山頂北側は霜と霧氷で真っ白
山頂北側は霜と霧氷で真っ白
北側は険しい岩場
北側は険しい岩場
岩峰と燧ケ岳
岩峰と燧ケ岳

 素晴らしい霧氷にカメラを向けたかったが、狭くて急な登山道に登ってくる人、後ろに迫る人もあり撮影は出来なかった。

山頂を振り返る
山頂を振り返る

〔12:40〕急な下りは岩場を抜けても続き、気が抜けない。ようやく傾斜が緩んだところで背後を振り返った。山頂部は白い屏風のようであった。

〔12:55〕弥陀ヶ池分岐着。山頂からここまでの標準タイムは40分だが、1時間15分かかっていた。そのまま弥陀ヶ池に向かう。

弥陀ヶ池

弥陀ヶ池
弥陀ヶ池

〔13:00~13:10〕静かな雰囲気の弥陀ヶ池で休憩。ただ座る場所がなくて立ったまま。五色沼へは直に下りそこなったので効率が悪いが往復することにした。

五色沼
五色沼

〔13:45〕弥陀ヶ池から少々登り、五色沼に下る分岐に入る。五色沼は急な下りの谷底の下にはるかに遠い。途中で会ったご夫婦に「あとまだ10分くらい」と聞き、登り返す苦労と時間を考えてリタイアすることにした。分岐から眺めた五色沼は青く、「やっぱり上からの眺めが一番」と負け惜しみ(笑)

〔14:10~14:20〕弥陀ヶ池分岐に戻って休憩。

 弥陀ヶ池分岐を出た頃から小雪が降ってきた。細かい粒なので濡れはしないが、急ぎ足になった。七色平への下りは思ったより急だった。やがて木道が敷いてある七色平。深田久弥の『日本百名山』には『七味平(七色平)という気持ちのいい小草原まで下ると、そこはもう樹林帯で、梢をすかして仰ぐ奥白根は岩襖を立てつらねたような凄い壁になっていた。』と記述されているのだが、天気のためか奥白根を仰ぎ見ることはできなかった。その代わりに木々の淡い色づきが美しかった。鹿除けの電気フェンスが興ざめだが仕方ない。

七色平への下り
七色平への下り
七色平
七色平
七色平避難小屋
七色平避難小屋

〔15:00〕避難小屋の角を曲がって朝登っていったコースに出合った。七色平分岐だ。大日如来を過ぎどんどん下る頃、いつの間にか誰にも出会わなくなった。朝の賑わいが嘘のような静けさだった。15時40分、ロープウェイに乗る。


丸沼高原座禅温泉 シャレー丸沼

 山岳雑誌の記事兼広告でシャレー丸沼の「登山パック」のことを知った。1泊2食にゴンドラの往復券(1800円)、お弁当、下山後の入浴券がセットされて格安な宿泊料金(平日9300円、祝休前日9800円)である。しかも天然温泉!夫の仕事の関係で1週間前にならないとスケジュールが組めなかったが、運良く1週間前でも予約が取れた。本来スキーロッジなので温泉旅館ほどの設備、サービスは期待できないが(布団の上げ下ろしなど各自。設備も多少古い)、お料理もそこそこ満足できる。

シャレー丸沼
シャレー丸沼
夕食
夕食
露天風呂
露天風呂

 内風呂はあまり広くはないが、露天風呂はなかなかいい。湯量はわからないが「掛け流し」のようである。日帰り入浴可だが、混んでいる場合やオートキャンプ場利用者はスキー場施設のセンターハウスにある大浴場利用に限られる。

 「登山パック」は登山者には便利な企画品であり、ネットで奥白根山の山行レポートを検索してみると、利用者が多いのに驚いた。少し下の「丸沼高原ペンション村」のペンションでも同様のパック設定があるようだ。

丸沼高原スキー場 »


登山データ

標高 奥白根山:2578m

場所 群馬・栃木県境


アクセス

JR新幹線上毛高原駅バス(鎌田乗換え)1時間30分+25分 丸沼高原スキー場下車


山行日 2003/10/04

拍手ボタンを押してくださると管理人の励みになります。

web拍手 by FC2


画像をクリック(タップ)しても山行記録のページが開きます。

PAGE TOP