総本山 長谷寺 (1)

写真のキャプションにアイコン がある場合は、画像をクリックすると拡大表示します。拡大画像の画面は、パソコンの場合は画像下のバーの < > で、モバイル端末ではスワイプで画像を順番に見ることができます。
長谷寺案内板
太長谷寺案内板

 ボタン(牡丹)の名所として有名な長谷寺。花の咲き時期が終わった頃なのは承知の上で行ったのだが、代わりにテッセンが見頃を迎えていて、登廊脇の石垣を彩っていた。ボタンだけではなく、次々といろいろな花が咲き継ぐように手入れされていて、 「花の御寺」と呼ばれているのも納得。

長谷寺 仁王門
仁王門
長谷寺 仁王門
仁王門

登廊

 屋根付きの階段、登廊(のぼりろう)が、山の崖に造られた本堂へと導いてくれる。登廊の立ち並ぶ柱、吊られた風雅な灯籠などが作る風景は独特の雰囲気を醸し出している。

長谷寺 下登廊
下登廊
長谷寺 下登廊
下登廊
長谷寺 下登廊
下登廊
長谷寺 下登廊と牡丹園
下登廊と牡丹園
長谷寺 牡丹
牡丹
長谷寺 下登廊
下登廊
長谷寺 下登廊から中登廊へ
下登廊から中登廊へ
長谷寺 紀貫之故里の梅
紀貫之故里の梅
長谷寺 上登廊
上登廊

 長い階段を登るのだが傾斜は緩く、上登廊の手前辺りで野ウサギが跳びだして来たハプニングもあり、楽しんで登っていった。


拍手ボタンを押してくださると管理人の励みになります。

web拍手 by FC2


画像をクリック(タップ)しても山行記録のページが開きます。

PAGE TOP