女人高野 室生寺

 奈良を訪れるのは私にとっては、なんと三十数年ぶりであった。20代前半の頃、友人と飛鳥の里を旅したのが最後だった。今回の大台ヶ原山行の山旅で利用した近鉄線の駅名などに、記憶の底に眠っていた思い出を呼び起こしたりして、別の意味でも楽しい旅だった。

余計な前書き 室生寺は私の青春時代、是非訪れてみたいと強く思っていた寺だった。写真家土門拳の『古寺巡礼』のなかで、室生寺の写真が収録されている第三集が出版されたのが1968年である。おそらく高校生の私がその写真集を見る機会があったか、社会的に話題になっていて知ったのか。詳細は忘れたが、若かった私が室生寺を知ったきっかけは、『古寺巡礼』に間違いない。おそらく前述の飛鳥旅行での飛鳥寺訪問も、写真集に影響を受けていたからかも知れない。

 しかし時を経て、そんな記憶も薄れてきていた。あれから土門拳の写真集を手にしたということもないし、写真撮影にもとりわけ関心を持たず生きてきた。写真に興味を持ちだしたのは、このサイトの運営を始めてからのことである。旅行すなわち登山ハイキングの山旅と決まってしまっているこの近年、大台ヶ原に行かなければ、青春時代のあの強い思い入れは忘却の彼方となっていたかも知れない。40年近くの時が流れて今、室生寺に来られたことよりも、昔の自分と会えたこと繋がったことがうれしかった。

写真のキャプションにアイコン がある場合は、画像をクリックすると拡大表示します。拡大画像の画面は、パソコンの場合は画像下のバーの < > で、モバイル端末ではスワイプで画像を順番に見ることができます。
室生寺案内板
室生寺案内板

 室生山の中腹を利用した山岳寺院なので、五重塔までは国宝の本堂など伽藍や仏像を参拝しながら、石段や坂を登って行く。寺院巡りをするのにも、足腰の強さは大事だと思った。

室生寺 太鼓橋
太鼓橋を渡って…
室生寺 仁王門
仁王門
室生寺 仁王門
仁王門
室生寺 鎧坂
鎧坂
室生寺 弥勒堂
弥勒堂
室生寺 灌頂堂
灌頂堂

五重塔

室生寺 五重塔
室生寺 五重塔
室生寺 五重塔
室生寺 五重塔
室生寺 五重塔
室生寺 五重塔

 憧れていた五重塔は意外なほど小さい。屋外にある木造五重塔では、日本最小であるとのこと。建立は800年、法隆寺五重塔に次いで古い。


拍手ボタンを押してくださると管理人の励みになります。

web拍手 by FC2


画像をクリック(タップ)しても山行記録のページが開きます。

PAGE TOP