大台ヶ原山登山 (4)

標準コースタイム 約3時間45分

大台ヶ原駐車場 --30分-- 正木峠(展望台)--10分-- 日出ヶ岳 --(正木嶺)30分-- 正木ヶ原 --10分-- 尾鷲辻 --15分-- 牛石ヶ原 --(大蛇嵓分岐)25分-- 大蛇嵓--20分-- 大蛇嵓分岐 --40分-- シオカラ谷吊橋 --45分-- 大台ヶ原駐車場

 GPSログによる足跡を地理院地図に重ねたルートマップです。ボタンやマウスでの拡大・縮小や表示範囲の移動ができます。モバイル端末ではスワイプやピンチで操作してください。

 ルートマップ全体図は下のリンクボタンで開きます。レポートに戻るときは、ブラウザやスマートフォンの「戻るボタン」か、右下の「山行記録に戻る」ボタンで戻ってください。

写真のキャプションにアイコン がある場合は、画像をクリックすると拡大表示します。拡大画像の画面は、パソコンの場合は画像下のバーの < > で、モバイル端末ではスワイプで画像を順番に見ることができます。
ツクシシャクナゲ
ツクシシャクナゲ

 林床はミヤコザサより丈が低い笹で、ガイドブックによれば「イトザサ」とのこと。陽差しが入って明るい樹林のなかの平坦路に心が弾む。おまけに咲き残っていたツクシシャクナゲも見ることができた。

〔12:00〕牛石ヶ原:再び開けた場所に出た。右手に立つ神武天皇銅像が少しこの場にそぐわない気もするが…まあいいか。「牛石ヶ原」の地名は魔物を封じ込めたという伝説に由来し、銅像の反対側には「牛石」があるとのことなのだが、銅像に気を取られて「牛石」には気づかなかった…まあいいか。

牛石ヶ原の神武天皇銅像
神武天皇像
牛石ヶ原の神武天皇銅像
牛石ヶ原の神武天皇銅像
アケボノツツジ
アケボノツツジ
ツツジの種類についての説明板
ツツジの種類についての説明板

大蛇嵓分岐:更にアケボノツツジの花も見られてわくわくしていると、大蛇嵓分岐(入口)に着いていた。「ツツジの仲間」という写真入りガイドが設置されていた。

大蛇嵓分岐
大蛇嵓分岐

 大蛇嵓は正木嶺の立ち枯れ風景と同様に、写真を目にする機会も多い(実は夫は大蛇嵓を実際にその場に行くまで知らなかったけど…)。しかし私も夫も“怖がり”なので、あの岩場の上に立つことができるのかどうか?

 かといって東大台コース最大の見所である大蛇嵓をパスする訳にもいかない(笑)

アケボノツツジ

 大蛇嵓へと向かう道に入ると岩が多くなり、俄然岩場を好むツツジ類の木が増えた。アケボノツツジは厳密に言えば若干の違いはあるが、東日本のアカヤシオと極めて近い種で、近畿以西、特に紀伊半島・四国では「アケボノツツジ」となる。以前から四国の西赤石山の群生が素晴らしいと聞いている。しかし、赤石山系は私たちには手が届きそうもない山なのだ。

アケボノツツジ
アケボノツツジ
アケボノツツジ
アケボノツツジ
アケボノツツジ
アケボノツツジ

 それで大台ヶ原で見るのをとても期待していたのだ。アカヤシオと比べ、心なしか赤みが強いピンクのアケボノツツジがそこかしこに咲き、もう充分満足だった。


登山データ

日出ヶ岳:標高 1695m

場所 奈良県


アクセス

近鉄大和上市駅から奈良交通バス約1時間20分

湯盛温泉から登山口までタクシー利用


山行日 2012/06/06

天気 曇りときどき晴れ

拍手ボタンを押してくださると管理人の励みになります。

web拍手 by FC2


画像をクリック(タップ)しても山行記録のページが開きます。

PAGE TOP