イワオヌプリ (1)

7日目 8月4日 / 曇りのち晴

 帰る日になって晴れることになったのである。本格的な回復は午後からという天気予報だった。

 イワオヌプリを往復登山して戻り、帰る間際に温泉で汗を流すとなると、11時40分のバス乗車ではあまり余裕がない。1日2本のバスダイヤには選択肢はない。ここまできたら少しでも天気が良い中での登山をしたくて、タクシーを予約しておきゆっくり出発することにした。

 レインウェアを着ないで出発したのは、この山旅での礼文島3日間、ニセコ3日間を通して実に初めてのことだった。

標準コースタイム 約1時間45分

五色温泉 --35分-- イワオヌプリとの分岐 --30分-- イワオヌプリ山頂 --20分-- イワオヌプリとの分岐 --20分-- 五色温泉

 歩いたルートを地理院地図に重ねた地図です(GPSログによる足跡ではありません)。ボタンやマウスでの拡大・縮小や表示範囲の移動ができます。モバイル端末ではスワイプやピンチで操作してください。

※ 赤線はニセコアンヌプリ、青線は前日歩いた沼巡りのルートです。

 ニセコ連山山行エリアの全体地図は、下のリンクボタンで同じウインドウで開きます。レポートに戻るときは、ブラウザやスマートフォンの「戻るボタン」か、右下の「山行記録に戻る」ボタンで戻ってください。

写真のキャプションにアイコン がある場合は、画像をクリックすると拡大表示します。拡大画像の画面は、パソコンの場合は画像下のバーの < > で、モバイル端末ではスワイプで画像を順番に見ることができます。

〔8:45〕旅館を8時半にチェックアウト。余分な荷物をフロントに預けて出発したが、バス停前の無料休憩所に寄ったり、登山道導入部の橋の上から旅館の全景を撮影したり。いつでもこんな調子で出発が遅れる。

イワオヌプリへの登山口
イワオヌプリへの登山口
前日に回り道してしまった木道
前日に回り道してしまった木道

 急な階段、石段、岩がゴロゴロした急登、えぐれた道も、前日に登った同じ道とは思えないくらい楽。天気が良ければ気分も軽くなる。

樹林帯を登る
樹林帯を登る
えぐれた道
えぐれた道

〔9:20〕イワオヌプリ、ニトヌプリ、沼巡りコースとの分岐。遠回りしてしまった昨日はここまで1時間かかったが、今日は35分で歩いた。

分岐手前の開けた場所
分岐手前の開けた場所
イワオヌプリの斜面
イワオヌプリの斜面
分岐の標識
分岐の標識

 ガスで周囲の景色が見えず足元ばかり見て歩いた登山道からは、今日はイワオヌプリの斜面が見えていた。

岩ゴロの斜面
岩ゴロの斜面
ニトヌプリ
ニトヌプリ

〔9:40〕分岐からしばらく登ると、岩がゴロゴロした斜面を登るようになる。左右の展望が開けて気分が良い。左手にニトヌプリの双峰が見える。ニトヌプリの斜面にはジグザグの登山道。前日の天気が良かったら、あの道を登ったはずだった。


登山データ

標高 ニセコイワオヌプリ:1116m

場所 北海道


アクセス

JRニセコ駅バス終点「山の家」下車


山行日 2003/08/04

拍手ボタンを押してくださると管理人の励みになります。

拍手する

PAGE TOP