ニセコ沼めぐりコース (1)

6日目 8月3日 / 終日雨

 朝から雨が本降りなので、7時半からの朝食を済ませてもぐずぐずしていた。計画では朝食をお弁当にしてもらって早発ちし、イワオヌプリ、ニトヌプリ、チセヌプリの三山を縦走して湯本温泉に下るつもりだった。礼文島と同様に、雨で計画の変更を迫られた。天気が良くない場合はアップダウンが少ない「沼巡りコース」と決めていたが、さすがにこんな雨では歩きたくない気もする。ニセコの町まで下りて美術館巡りなどの観光もできるのだが、2人ともそうしようとは言い出さなかった。結局9時15分に出発。

標準コースタイム 約3時間20分

五色温泉 --35分-- イワオヌプリとの分岐 --40分-- 硫黄鉱山跡 --30分-- 大沼 --50分-- 大谷地入口 --30分-- 神仙沼 --15分-- 神仙沼レストハウス(バス停)

 歩いたルートを地理院地図に重ねた地図です(GPSログによる足跡ではありません)。ボタンやマウスでの拡大・縮小や表示範囲の移動ができます。モバイル端末ではスワイプやピンチで操作してください。

 ニセコ連山山行エリアの全体地図は、下のリンクボタンで同じウインドウで開きます。赤線は前日に歩いたニセコアンヌプリ、緑線は翌日歩いたイワオヌプリのルートです。レポートに戻るときは、ブラウザやスマートフォンの「戻るボタン」か、右下の「山行記録に戻る」ボタンで戻ってください。

写真のキャプションにアイコン がある場合は、画像をクリックすると拡大表示します。拡大画像の画面は、パソコンの場合は画像下のバーの < > で、モバイル端末ではスワイプで画像を順番に見ることができます。

〔9:30〕イワオヌプリ登山口。沼巡りなのだから「登らない」という先入観があり、うっかり平坦な方の右の木道を進んでしまった。これはコース脇道の遊歩道で、駐車場とバス停「お花畑」を回ってから元のコースに合流した。

脇道の遊歩道
脇道の遊歩道
ヤナギラン
ヤナギラン

 ルート通りに歩くと一気に階段を登る。だが脇道にはヤナギランが咲いていたりコケモモやガンコウランが実をつけていて、それらを見られたので良かった。晴れていればさらに楽しい寄り道になったはず。

急な階段を登る
急な階段を登る
岩がゴロゴロしている登り
岩がゴロゴロしている登り

〔10:00〕回り込んで着いた所が、登山口からほんの一登りの場所だと知ってがっくり。おまけに急な階段が待っていた。うんざりする雨で、帰ろうかとさえ思う。気を取り直して階段を登りきると岩がゴロゴロしている樹林帯の中の登りが続く。

イワオヌプリとの分岐手前
イワオヌプリとの分岐手前
アカモノ
アカモノ

〔10:30〕えぐれた道を抜けると開けた場所に出た。簡単なベンチもある。

 イワオヌプリ方面から若い男女の3人組みがやってきた。スニーカーで合羽も着ていないので全身ずぶ濡れだった。この先イワオニプリとの分岐を左に取り、小イワヌプリに添って行く。潅木帯ではアカモノの花やツバメオモトの実などが見られた。

〔11:10〕荒涼としたガレ場、ザレ場が広がる台地の辺りで、ちょうど雨が激しくなってコースがわかりにくくなった。ガスがもっと濃かったら迷いそうな場所である。地図を見て進路を確認してもわからない。目を凝らして赤いテープを探して先へ進むことが出来た。この辺りが「硫黄鉱山跡」なのだろうか…。

硫黄鉱山跡?
硫黄鉱山跡?
潅木帯を行く
潅木帯を行く

〔11:38〕砂礫地を抜けると潅木帯のほぼ平坦な道。晴れていたら気持ちが良い道だろう。

硫黄川を渡渉
硫黄川を渡渉
硫黄川を渡渉
硫黄川を渡渉

〔11:45〕飛び石伝いに沢を渡る。レインウェアの防水性が落ちていたこともあって、この頃には既に2人ともレインウェアの中までグッショリになっていた。レイングローブ、靴の中も然り。それでもまだ大沼に着かない。アップダウンもある、迷いやすい箇所もある、何より登山地図と地元観光案内誌に掲載されているコースタイムが短すぎるんじゃないかと苛立ってきた。

〔12:15〕大沼が見えてきた。しかし登山道の脇の茂みから見下ろしながら歩くだけである。仕方なく道の脇で軽食休憩を取る。

 この先もぬかるんだ悪路を登ったり下ったりで、一向に大谷地に着かなかった。そのとき反対側から歩いてこられたご夫婦に遭遇。もうすぐこの先から大谷地の木道になると聞いてホッとした。神仙沼から何回かこのコースを歩いているという彼らの話でも、五色温泉までは距離があって時間がかかり、いつも途中で引き返すとか。地図で見る限りはイワオヌプリ分岐と大谷地の間は平坦な巻き道や緩いアップダウンのコースとしか見えないが、決してお気楽コースなんかではなかった。

大谷地の手前を行く
大谷地の手前を行く
大谷地湿原は間近
大谷地湿原は間近

〔13:15〕聞いたとおり木道が現れて元気回復(笑)


拍手ボタンを押してくださると管理人の励みになります。

拍手する

PAGE TOP