中ノ大倉尾根を下る

2日目 8月10日

標準コースタイム 約4時間50分

三斗小屋温泉 --30分-- 噴気孔 --30分-- 隠居倉 --20分-- 熊見曽根分岐 --20分-- 朝日岳 --15分-- 熊見曽根分岐 --25分-- 北温泉分岐 --25分-- 三本槍岳 --20分-- 北温泉分岐 --15分-- 赤面山分岐 --1時間30分-- 北温泉

 歩いたルートを地理院地図に重ねた地図です(GPSログによる足跡ではありません)。ボタンやマウスでの拡大・縮小や表示範囲の移動ができます。モバイル端末ではスワイプやピンチで操作してください。

青線は予定していたコースですが、実際は歩いていません。

 ルートマップ全体図は下のリンクボタンで開きます。レポートに戻るときは、ブラウザやスマートフォンの「戻るボタン」か、右下の「山行記録に戻る」ボタンで戻ってください。

写真のキャプションにアイコン がある場合は、画像をクリックすると拡大表示します。拡大画像の画面は、パソコンの場合は画像下のバーの < > で、モバイル端末ではスワイプで画像を順番に見ることができます。

〔7:30〕三斗小屋温泉出発:大峠周りで主脈コースを行くという父子に宿のおばさんが「ハァ~大峠はたいへんだよ~。喋りながら歩くんだよ~、熊が出っから~」と言って見送っている。宿の前の水場の美味しい水を汲んで出発。

 裏手の坂を登ると小さな温泉神社の社がある。宿のおばさんが餌をやっている野良犬君(誰かが置いて行ってしまった犬だそうだ、人なつこくて可愛い)のねぐらでもある。

カラ焼き
カラ焼き
雲海
雲海

 なおも登ると硫黄臭が鼻をつきカラ焼きと呼ばれる噴気孔がある。西が開け雲海に大倉山などが頭を出していた。

茶臼岳
茶臼岳

〔8:45〕噴気孔からは急になり、ロープが設置された急登を喘ぎ登ると隠居倉のピークが望める稜線に立った。

〔9:15~9:30〕隠居倉:暑さで消耗が激しくやむなく大休憩をとる。ハイマツ帯になりいっぺんにアルペン的な雰囲気になった。昨日たどった茶臼岳山腹の巻き道が良く見える。

三本槍岳
三本槍岳

〔10:15~10:30〕熊見曽根:三斗小屋の温泉三昧が過ぎたためなのか、熊見曽根に着いたときには疲れてきていて、目の前の朝日岳登頂に闘志が湧かない私は、早くもパス宣言。トンボの群れが舞うピークから展望を楽しみ清水平へと下りた。

清水平に下る
清水平に下る
オヤマノリンドウ
オヤマノリンドウ

 清水平へ下りる道はえぐれていて歩きにくいが、ミヤマシャジンやオヤマノリンドウなど花が多かった。眼下には三本槍の裾野に広々とした緑の清水平が美しく、開放的な眺めである。

中ノ大倉尾根
中ノ大倉尾根

〔11:05~11:45〕清水平:清水平には木道が設置されてはいるが、乾燥化していて花も咲いていなかった。ベンチで昼食後三本槍岳に登る意欲も消失(^^ゞ

〔12:00〕北温泉分岐:今回私が一番楽しみにしていたのは、なだらかに伸びる中ノ大倉尾根の尾根道散歩である。目前の三本槍岳に背を向けて北温泉へ向かった。

中ノ大倉尾根
中ノ大倉尾根

〔12:15〕赤面山分岐:北温泉への道に入り赤面山から中ノ大倉尾根を見下ろすと、ガスが湧いてきたなかの尾根上に一直線に伸びやかな登山道が延びている。緩やかに見えたが始めのうちはえぐれた道で歩きにくかった。しかしハイマツと笹原の良い雰囲気の稜線である。

気持ちが良い尾根道
気持ちが良い尾根道

 だんだん傾斜が緩やかになり、ブナやミズナラなどの広葉樹林のなかの平坦な登山道が長く続いた。美しい林相のこの道はさぞ紅葉が素晴らしいことだろう。

〔15:35〕北温泉:最後の分岐に置かれたベンチでゆっくり休んで、整備された急な坂を下ると、北温泉のプールのような露天風呂の前にひょっこり出た。

 北温泉の公共駐車場までの車道の坂道がきつかったので、今夜の宿大丸温泉旅館へ携帯電話で(通話状態悪し)送迎車をお願いした。旅館でOFF会を約束していたRIKIさんから、残念なことに仕事で行かれない旨の連絡があった。さればすることは温泉三昧のみ。


大丸温泉 大丸温泉旅館

 温泉の川を堰き止めた川の湯は、上から豊富な湯が落とされ野趣あふれている。混浴なので何度も入るきっかけを窺ったのだが、女性用浴室からおりる階段付近にいつも男性が居て入りにくい状況だった。階段の降り口付近にせめて1枚のよしずがあれば、入りやすいのだが。しかし女性用内湯は男性用より広くて、男風呂にはない打たせ湯、寝湯もあり充実している。川の湯の上流に女性専用露天(底が砂利)と内湯のそばに屋根のある露天風呂もあり、家族風呂(貸切用)もある。

大丸温泉旅館 »

※ 2012年10月那須岳南月山の山行記録で、大丸温泉旅館の詳細レポートを書いています。

レポートを見る »


登山データ

三本槍岳:標高 1917m / 朝日岳:標高 1896m

場所 栃木県


アクセス

JR東北本線黒磯駅バス1時間那須岳山麓駅


山行日 2001/08/09-11

拍手ボタンを押してくださると管理人の励みになります。

拍手する


画像をクリック(タップ)しても山行記録のページが開きます。

PAGE TOP