那須朝日岳(撤退) (1)

標準コースタイム 約2時間35分

ロープウェイ山頂駅 --20分-- 牛ヶ首 --25分-- 峰ノ茶屋跡避難小屋 --40分-- 朝日岳 --30分-- 峰ノ茶屋跡跡避難小屋 --40分-- ロープウェイ山麓駅

 GPSログによる足跡を地理院地図に重ねたルートマップです。ボタンやマウスでの拡大・縮小や表示範囲の移動ができます。モバイル端末ではスワイプやピンチで操作してください。

 ルートマップ全体図は下のリンクボタンで開きます。レポートに戻るときは、ブラウザやスマートフォンの「戻るボタン」か、右下の「山行記録に戻る」ボタンで戻ってください。

写真のキャプションにアイコン がある場合は、画像をクリックすると拡大表示します。拡大画像の画面は、パソコンの場合は画像下のバーの < > で、モバイル端末ではスワイプで画像を順番に見ることができます。

〔9:45〕那須ロープウェイ山頂駅出発:2日目もロープウェイ山頂駅からスタート。朝日岳登山の場合ロープウェイを使わずに峰ノ茶屋跡跡へ登るのが順当である。ロープウェイを利用してもわざわざ前日行った牛ヶ首を回らず、茶臼岳経由にするのが普通。牛ヶ首経由にしたのは単に登りを楽にしたかっただけである(^^ゞ

2日目も牛ヶ首へ
2日目も牛ヶ首へ
曇り空で紅葉の色冴えず
曇り空で紅葉の色冴えず

 天気は前日と同様曇りで、ガスも出ていて遠くの紅葉の色が冴えない。

スポンサードリンク

牛ヶ首
牛ヶ首

〔10:20〕牛ヶ首:茶臼岳の西の山腹を巻く道で峰ノ茶屋跡避難小屋へ向かう。

「無限地獄」を行く
「無限地獄」を行く
「無限地獄」の噴気孔
「無限地獄」の噴気孔

 「無限地獄」と呼ばれる硫化水素ガスの噴気孔がたくさんある場所を足早に通り過ぎた。

日の出平斜面の紅葉
日の出平斜面の紅葉
三倉山・大倉山方面の眺め
三倉山・大倉山方面の眺め
姥ヶ平をズームイン
姥ヶ平をズームイン

 眼を谷に転じると雲がかかり勝ちながら、日の出平斜面の紅葉や大倉山・三倉山、流石山などの裏那須の山々が展望できた。姥ヶ平には今日も多くの人が下りていた。

平坦なトラバース道
平坦なトラバース道
平坦なトラバース道
平坦なトラバース道
軽く登って峰ノ茶屋跡の峠へ
軽く登って峰ノ茶屋跡の峠へ

 やがてほとんど水平な巻き道も終わり、軽く登ると道標が立っている峠が見えてきた。回り込むと峰ノ茶屋跡避難小屋が見えた。

剣が峰と峰ノ茶屋跡避難小屋
剣が峰と峰ノ茶屋跡避難小屋
谷底の避難小屋
谷底の避難小屋

〔11:00~11:15〕峰ノ茶屋跡避難小屋:茶臼岳と剣が峰の鞍部にある避難小屋まで下りる。強風の通り道で、かつて来たときはいつも強い風にさらされた。帽子が飛ばないようにした。

 ここから見る急斜面が落ちた谷の底に避難小屋が見える。2001年に三斗小屋温泉に行ったときには、このガレた急斜面の下りを敬遠し、牛ヶ首からのコースにしたことを思いだした。


登山データ

朝日岳:標高 1896m

場所 栃木県


アクセス

JR那須塩原駅からバス約1時間10分那須ロープウェイ山麓駅


山行日 2012/10/10

天気 曇り

拍手ボタンを押してくださると管理人の励みになります。

web拍手 by FC2


画像をクリック(タップ)しても山行記録のページが開きます。

PAGE TOP