南月山と姥ヶ平 (4)

標準コースタイム 約2時間50分

ロープウェイ山頂駅 --20分-- 牛ヶ首 --20分-- 日の出平 --30分-- 南月山 --30分-- 日の出平 --15分-- 牛ヶ首 --15分-- 姥ヶ平 --20分-- 牛ヶ首 --20分-- ロープウェイ山頂駅

 GPSログによる足跡を地理院地図に重ねたルートマップです。ボタンやマウスでの拡大・縮小や表示範囲の移動ができます。モバイル端末ではスワイプやピンチで操作してください。

 ルートマップ全体図は下のリンクボタンで開きます。レポートに戻るときは、ブラウザやスマートフォンの「戻るボタン」か、右下の「山行記録に戻る」ボタンで戻ってください。

写真のキャプションにアイコン がある場合は、画像をクリックすると拡大表示します。拡大画像の画面は、パソコンの場合は画像下のバーの < > で、モバイル端末ではスワイプで画像を順番に見ることができます。

姥ヶ平の広場

〔14:25~14:40〕姥ヶ平の広場:姥ヶ平広場からの茶臼岳と11年ぶりに対面が叶った。青空をバックにし、吹き上げる噴煙もくっきり、中腹から裾野の錦、足元のハイマツの緑と、もう文句なく完璧だ。まるで絵はがきかポスターか、という景観!

姥ヶ平の広場から望む茶臼岳
姥ヶ平の広場から望む茶臼岳
牛ヶ首方面を望む
牛ヶ首方面を望む

スポンサードリンク

姥ヶ平の広場
姥ヶ平の広場

 東京から遠いわけではないのだが、なかなかチェンスを作れなかった。いや、登らずに(登れずに)撤退という体験を作ってしまったため、なんとなく那須岳への再訪に尻込みする感じになった。ともかくこれで2つの「再挑戦案件」は達成である(^^)/

茶臼岳を見ながら牛ヶ首へと登る
茶臼岳を見ながら牛ヶ首へと登る
ベスト紅葉賞の木
ベスト紅葉賞の木

 秋の日暮れは早いので、そろそろ下山を始めなくてはならない。ときどき渋滞しながら下りてきた坂を登り返す。日本晴れになった空に白い噴煙を上げている茶臼岳が、徐々に近くなるのを見ながら登って行った。目が覚めるような朱色を見せてくれた木(おそらくカエデの類)をもう一度撮影した。

ガレ場を登る
ガレ場を登る
稜線までもうじき
稜線までもうじき
姥ヶ平を振り返る
姥ヶ平を振り返る
牛ヶ首十字路
牛ヶ首十字路
牛ヶ首直下の分岐道標
牛ヶ首直下の分岐道標

 ガレ場を登り、硫化水素ガスのため草木が育ちにくい殺伐としたザレ場を登って、牛ヶ首まで戻ってきた。15時を回り午前中の賑わいはなかった。


登山データ

南月山:標高 1776m

場所 栃木県


アクセス

JR那須塩原駅からバス約1時間10分那須ロープウェイ山麓駅


山行日 2012/10/09

天気 曇りのち晴れ

拍手ボタンを押してくださると管理人の励みになります。

web拍手 by FC2


画像をクリック(タップ)しても山行記録のページが開きます。

PAGE TOP