鳴神山 (4)

標準コースタイム 約4時間25分

大滝(木品)登山口 --10分-- 大滝 --1時間20分-- 肩の広場 --5分-- 鳴神山山頂 --(仁田嶽往復20分)-- 肩の広場 --1時間-- 花台沢の頭 --30分-- 金沢峠 --1時間-- 観音橋バス停(湯沢)

 歩いたルートを地理院地図に重ねた地図です(GPSログによる足跡ではありません)。ボタンやマウスでの拡大・縮小や表示範囲の移動ができます。モバイル端末ではスワイプやピンチで操作してください。

 ルートマップ全体図は下のリンクボタンで開きます。レポートに戻るときは、ブラウザやスマートフォンの「戻るボタン」か、右下の「山行記録に戻る」ボタンで戻ってください。

写真のキャプションにアイコン がある場合は、画像をクリックすると拡大表示します。拡大画像の画面は、パソコンの場合は画像下のバーの < > で、モバイル端末ではスワイプで画像を順番に見ることができます。

 鞍部まで戻った。駒形への下山道を指差して「こちらへが一番早いみたいですよ」と、親切なアドバイスをしてくれた人がいた。いやいや、お楽しみはいよいよこれからなのである。6年前、吾妻山への縦走路の新緑があまりに美しくて感激したので、こうして再びやってきたのである。

金沢峠,吾妻山への縦走路
金沢峠,吾妻山への縦走路
楽しい尾根歩きの始まり
楽しい尾根歩きの始まり
新緑の尾根道
新緑の尾根道

 初めはほぼ平坦だったり、ゆるい下り道である。緑に萌える下草もきれい。雑木林の中の尾根道を歩くのは本当に楽しい。

ミツバツツジ
ミツバツツジ
新緑が輝く
新緑が輝く

 山頂付近では三分咲きだったミツバツツジも標高を下げて赤紫色の花が満開。ミズナラやコナラの新緑が青空に映える。

花台沢の頭
花台沢の頭
花台沢の頭からの吾妻山
花台沢の頭からの吾妻山

〔14:45〕花台沢の頭:三等三角点がある花台沢の頭では、左手が開け赤城山の全容が望める。この先からは新緑の中にヤマツツジのオレンジ色がアクセントを添える。いつかは吾妻山まで縦走したいと思うのだが、ここから前方に望む吾妻山はやはり遠い。

三峰山
三峰山
山頂の神像
山頂の神像
三峰山山頂の祠
三峰山山頂の祠

〔15:00~15:15〕三峰山:三峰山のピークで休憩。展望はない。祠があり、傍らにまたもや土俗的雰囲気たっぷりな神像。


登山データ

標高 鳴神山:980m

場所 群馬県

アクセス

東武新桐生駅からおりひめバスまたは、新桐生駅かJR桐生駅からタクシーで20~30分


山行日 2005/05/04

拍手ボタンを押してくださると管理人の励みになります。

web拍手 by FC2

PAGE TOP