水ノ塔山・篭ノ登山 (2)

標準コースタイム 約3時間20分

高峰温泉 --1時間-- 水ノ塔山 --40分-- 東篭ノ登山 --40分-- 兎平 --1時間(高峰林道)-- 高峰温泉

 歩いたルートを地理院地図に重ねた地図です(GPSログによる足跡ではありません)。ボタンやマウスでの拡大・縮小や表示範囲の移動ができます。モバイル端末ではスワイプやピンチで操作してください。

 ルートマップ全体図は下のリンクボタンで開きます。レポートに戻るときは、ブラウザやスマートフォンの「戻るボタン」か、右下の「山行記録に戻る」ボタンで戻ってください。

写真のキャプションにアイコン がある場合は、画像をクリックすると拡大表示します。拡大画像の画面は、パソコンの場合は画像下のバーの < > で、モバイル端末ではスワイプで画像を順番に見ることができます。
高峰山
高峰山

 山頂直下になると傾斜がきつくなった。振り返ると高峰山とアサマ2000スキー場、高峰温泉を見下ろせ気分が良い。

水ノ塔山・篭ノ登山が近くなる
水ノ塔山・篭ノ登山が近くなる
山頂直下 ガレ場の急登
山頂直下 ガレ場の急登

 登るにつれて水ノ塔山・篭ノ登山がだいぶ近くなる。

水ノ塔山山頂

〔11:10~11:50〕水ノ塔山山頂:山頂は狭いが南西側が開けて展望が良い。気温が上がってクッキリではないが富士山も見えた。西に遠く北アルプスを望むことができる岩場に腰掛けて昼食にした。

水ノ塔山山頂
水ノ塔山山頂
篭ノ登山の向こうに池ノ平湿原
篭ノ登山の向こうに池ノ平湿原

 登っている途中でも声が聞こえていた、賑やかな団体さんが到着してきたので、場所を譲って篭ノ登山に向かうことにした。

草津の山並みと四阿山
草津の山並みと四阿山
コブを越える
コブを越える

 鞍部の稜線をたどる前にいったん北側斜面に回りこむ。こんなに暖かい日和でも北側の登山道の霜柱は凍ったままだった。田代湖の向こうの草津の山並みと前方に横たわる四阿山を眺めながら行く。

 鞍部の稜線歩きは小さなコブの登り下りがあるが、総じて平坦で気持ちがよい。

赤ゾレの稜線を行く
赤ゾレの稜線を行く
赤ゾレの稜線、後方に黒斑山と浅間山
赤ゾレの稜線、後方に黒斑山と浅間山
水ノ塔山を振り返る
水ノ塔山を振り返る

 馬蹄形の鞍部の南側はスッパリ切れ落ちてザレている。赤ゾレと呼ばれる。振り返ると黒斑山の後方に火口から噴煙を上げる浅間山の山頂部が見えてきた。


登山データ

標高 水ノ塔山:2202m / 篭ノ登山:2227m

場所 長野県


アクセス

JR長野新幹線佐久平駅からJRバス高峰温泉行き約1時間 高峰温泉


山行日 2004/10/17

拍手ボタンを押してくださると管理人の励みになります。

拍手する


画像をクリック(タップ)しても山行記録のページが開きます。

PAGE TOP