余計な前書き 水ノ塔山・篭ノ登山とはどうも相性が悪いらしく、雨でパスしたことが2度ある。

 1993年8月下旬、高峰温泉の予約が取れなかったので高峰高原ホテルに宿泊し、到着日に高峰山に登った。その日も小雨模様。それより以前の秋に黒斑山に登ったときは快晴で、車坂峠からの絶景を見ているだけに残念だった。そして翌日も雨が降るなか高峰温泉まで歩き、水ノ塔山・篭ノ登山の登山道入口で悩んだ末登るのをやめたのだった。その日の予定は池ノ平湿原から三方ヶ峰、そして見晴岳から地蔵峠に下山というもので、高峰林道を歩くうちに雨が完全に上がってしまい、後悔を残している。新鹿沢温泉宿泊後の3日目は夏とは思えぬスッキリした大快晴になり、湯ノ丸山からの北アルプスのパノラマに感動した。

 そして今年10月初旬、平日に夫の休暇が取れて念願の高峰温泉の宿泊が叶った。ところが雨。それも大雨注意報が出る本格的な雨になり、またしても水ノ塔山・篭ノ登山を前にして登山を諦めて帰ってきたのだった。

 というわけで意地になった。2週間後の快晴の日、往復新幹線という豪華な日帰り山行を決行した。

水ノ塔山・篭ノ登山 (1)

写真のキャプションにアイコン がある場合は、画像をクリックすると拡大表示します。拡大画像の画面は、パソコンの場合は画像下のバーの < > で、モバイル端末ではスワイプで画像を順番に見ることができます。

高峰温泉

10月4日

高峰温泉 玄関脇にもランプが灯る
高峰温泉 玄関脇にもランプが灯る

 高峰温泉は人気が高くて、特に7~8月は平日でもなかなか予約が取れない。過去3回満室で予約できなかったが、4回目でやっと予約成功。標高2000mの稜線上に建つので、天気がよければ部屋から南アルプスの展望が望める。玄関前までバスが入り、歩かずして標高2000mの高原の雰囲気を味わえることからか、登山客ではない普通の宿泊客が殆どであった。

 バスの発着の際には必ずバス乗り場まで飛び出してきての送迎、掃除の行き届いた館内、山の恵みを生かした手作りの料理と、リピーターが多いのも頷ける気持ちがよいサービス。若いスタッフたちがキビキビ働いていている。何度も入浴に行ったが、浴室を出るといつも必ず脱衣所のスリッパが揃えてあった。

高峰温泉 四季の湯
高峰温泉 四季の湯
高峰温泉 ランプの湯
高峰温泉 ランプの湯

 温泉は源泉の温度が低いので、ヒノキの浴槽が二つに仕切られてひとつは適温に沸かしてあり、小さな浴槽は源泉の掛け流しになっている。1階男女ランプの湯の源泉はそのままの温度なので冷たい。2階の男女展望の湯の源泉の浴槽はぬるめに沸かしてあり、じっくり長く浸かっていると疲れが湯に溶け出していくような心地になった。


10月17日 / 晴

 天気予報は快晴なのに軽井沢あたりから曇ってきた。佐久平も曇っていて、駅前のバスターミナルで意気消沈しながらバスに乗り込んだ。高峰高原への道路はチェリーパークラインと呼ばれる。沿道に山桜を植えてあることかららしい。山桜の紅葉にはまだ少し早かったが、2週間前は往きも帰りもホワイトアウトの中の走行だったのに比べれば、日差しも戻ってきてバスドライブも楽しい。

 この路線のJRバスの運転手さんは、愉快な案内放送でなかなか楽しませてくれた。標高を上げ車坂峠に近づくとパッと展望が開ける。バスは雲の中を抜けた。噴火活動中の浅間山の噴煙がたなびいていた。車窓から見事な雲海を眺めながら、終点、標高2000mの高峰温泉に到着した。

標準コースタイム 約3時間20分

高峰温泉 --1時間-- 水ノ塔山 --40分-- 東篭ノ登山 --40分-- 兎平 --1時間(高峰林道)-- 高峰温泉

 歩いたルートを地理院地図に重ねた地図です(GPSログによる足跡ではありません)。ボタンやマウスでの拡大・縮小や表示範囲の移動ができます。モバイル端末ではスワイプやピンチで操作してください。

 ルートマップ全体図は下のリンクボタンで開きます。レポートに戻るときは、ブラウザやスマートフォンの「戻るボタン」か、右下の「山行記録に戻る」ボタンで戻ってください。

登山口
登山口

〔10:00〕出発:登山口は高峰温泉の前にある。まだ黄葉には早いカラマツ林の中を10分ほど登ると、うぐいす展望台という展望が開けた場所に出る。

うぐいす展望台

うぐいす展望台からの展望
うぐいす展望台からの展望
左:篭ノ登山 右:水ノ塔山
左:篭ノ登山 右:水ノ塔山

 左手に南アルプス方面が見えるはずなのに、早くもモヤってしまった。右正面に水ノ塔山・篭ノ登山を見渡せる。

露岩の登り
露岩の登り
樹林帯に下る
樹林帯に下る
登り返す
登り返す

 うぐいす展望台からは露岩帯を登って行くが、いったん樹林帯に下って登り返す。


登山データ

標高 水ノ塔山:2202m / 篭ノ登山:2227m

場所 長野県


アクセス

JR長野新幹線佐久平駅からJRバス高峰温泉行き約1時間 高峰温泉


山行日 2004/10/17

拍手ボタンを押してくださると管理人の励みになります。

拍手する


画像をクリック(タップ)しても山行記録のページが開きます。

PAGE TOP