余計な前書き 三頭山は大岳山、御前山とともに奥多摩三山のひとつ。ブナの原生林が残り、ブナやミズナラなどの巨木も見られる。1996年5月に行ったときには新緑の美しさに感動した。標高差が少ない都民の森からの周回コースでは物足りないので、次回は奥多摩湖へ下山するか、あるいは笹尾根を歩き西原峠に下山したいと考えていたのだが、今回もまたお気楽コースになってしまった。

 寝坊した。バタバタと支度をしてバタバタと戸締りし、駅までバタバタ走った。前日の天気予報が「朝は冷え込みます、寒いです」と脅かしていたわりにはそれほど寒くない。冬用の発熱素材のアンダーウェアまで着込んだ夫が暑がっていた。中央線に乗り換えて立川に向かう車窓からは、青空にクッキリ浮かぶ富士山が見えていた(いいぞ!)。武蔵五日市駅から都民の森への直通バスに乗る。春のハイキングシーズンより空いていて、並んでいた乗客は全員座れた。

 バスが旅館や民宿が数軒並ぶ数馬の集落を通過するとき、乗客の誰かが「ここ檜原(ひのはら)村は昔「日本のチベット」と言われていてね…」と連れに話していた。もちろんのこと、正しくは「東京のチベット」である。おそらく本人も知っていて、うっかり言い間違ったのだろう。しかし本人も相手もまったく気づかずに「日本のチベット」を連呼している。その度に反応してしまい、頭の中で呟いた。

(東京のチベットでしょう)……(いや、東京のですよ)…(だからぁ、日本じゃなく東京だってば!)

三頭山 (1)

標準コースタイム 約2時間35分

都民の森 --10分-- 森林館 --20分-- 鞘口(さいぐち)峠 --30分-- 見晴小屋 --25分-- 三頭山東峰 --5分-- 三頭山 --10分-- ムシカリ峠(三頭大滝入口) --45分-- 三頭大滝 --10分-- 森林館 --5分-- 都民の森

 歩いたルートを地理院地図に重ねた地図です(GPSログによる足跡ではありません)。ボタンやマウスでの拡大・縮小や表示範囲の移動ができます。モバイル端末ではスワイプやピンチで操作してください。

 ルートマップ全体図は下のリンクボタンで開きます。レポートに戻るときは、ブラウザやスマートフォンの「戻るボタン」か、右下の「山行記録に戻る」ボタンで戻ってください。

写真のキャプションにアイコン がある場合は、画像をクリックすると拡大表示します。拡大画像の画面は、パソコンの場合は画像下のバーの < > で、モバイル端末ではスワイプで画像を順番に見ることができます。
カラー舗装の遊歩道
カラー舗装の遊歩道

〔9:35〕出発:カラー舗装の遊歩道を登り森林館の建物下のガードをくぐると、先で道は分岐している。周りのハイカーは皆左の道を登って行く。ところが夫が、前回の記憶では右の道で鞘口(さいぐち)峠へ登ったはずと主張するので、それならばと右手の道を行く。どっちでも良さそうなんだがなぁ…。

初めはスギの植林帯
初めはスギの植林帯
丸太階段の登り
丸太階段の登り

〔10:05〕鞘口(さいぐち)峠:スギの植林帯に登山道がつけられていて、しばらく登ると案の定、分岐の左の道を登ったグループと合流した。鞘口峠で前方に開けた雲取山から飛竜山の展望が望めた。

標識
標識

 本来の登山道と「ブナの路」と名づけられた巻き道が交差しながらつけられている。ここでは「ブナの路」を選んで緩やかな登山道を進んだ。

 オカリナの調べが聞こえた。休憩中にオカリナを演奏していたのは、前後して歩いていた家族連れの若いお父さんだった。相当山慣れした感じの人なのに、奥さんと子供とゆっくり巻き道を歩く様子が好ましかった。

緩やかな「ブナの路」
緩やかな「ブナの路」
イヌブナが多い自然林
イヌブナが多い自然林

 日差しがふりそそぎ暖かな道である。今年の山の冬支度は早めなので、広葉樹の木々はすっかり葉を落としていた。イタヤカエデのチリチリになった葉っぱは、どうやら美しく色づく前に冷え込みにやられてしまったのだろう。

岩混じりの登山道
岩混じりの登山道

 再び尾根道(登山道)と巻き道との分岐。今度は「登山道」を行ってみることにした。なるほどいきなり岩混じりで道幅も細くなり、巻き道よりは登山道らしくなった。すぐに巻き道と合流し稜線に出た。標識をみると、コース上の「見晴小屋」の上に出てしまったようだ。そこからブナの巨木も見かけられる稜線を登りつめると、三頭山東峰だった。

三頭山中央峰山頂

三頭山中央峰山頂
三頭山中央峰山頂
富士山の眺め
富士山の眺め
三頭山中央峰
三頭山中央峰

〔11:45~12:45〕山頂に到着すると前回には見えなかった富士山の眺めが素晴らしかった。逆光になってしまったのが惜しい。


登山データ

標高 三頭山:1528m

場所 東京都奥多摩


アクセス

JR五日市線武蔵五日市駅下車 直通急行バス約1時間終点都民の森または数馬でバス乗り換えで1時間30分


山行日 2002/11/10

拍手ボタンを押してくださると管理人の励みになります。

拍手する

PAGE TOP