御岳山 (2)

標準コースタイム 約3時間15分

ケーブル御岳山駅 --30分--長尾平分岐 --40分-- 奥の院 --30分-- 鍋割山 --20分-- 芥場(あくば)峠 --45分-- 長尾平分岐 --30分-- ケーブル御岳山駅

 歩いたルートを地理院地図に重ねた地図です(GPSログによる足跡ではありません)。ボタンやマウスでの拡大・縮小や表示範囲の移動ができます。モバイル端末ではスワイプやピンチで操作してください。

 ルートマップ全体図は下のリンクボタンで開きます。レポートに戻るときは、ブラウザやスマートフォンの「戻るボタン」か、右下の「山行記録に戻る」ボタンで戻ってください。

写真のキャプションにアイコン がある場合は、画像をクリックすると拡大表示します。拡大画像の画面は、パソコンの場合は画像下のバーの < > で、モバイル端末ではスワイプで画像を順番に見ることができます。
カタクリの群生
カタクリの群生
カタクリ
カタクリ

 芥場(あくば)峠までの気持ちよい尾根道は、広葉樹林の斜面にたくさんのカタクリ、山側の足元にもカタクリとまるでカタクリロードだった。全て満開のジャストタイミング。ビジターセンターの方も「今日がベスト」と太鼓判の見頃だった。

 静かな山に小鳥たちのさえずりが響く。ビジターセンターの方が「あ、キビタキ」と呟き、指差した。姿を求め目を凝らしていると、黒に黄色い胸の小鳥が枝から枝に飛び移ったところを見ることができた。ビジターセンターの方との偶然の出会いから、野鳥にも目を向けることが出来て得した気分。カタクリについてのレクチャーを受けたり、おしゃべりをしたりも楽しく、倍の時間をかけてのんびりと歩いた。

芥場峠

芥場峠
芥場峠
芥場峠から高岩山への道
芥場峠から高岩山への道

 芥場(あくば)峠で、高岩山のシロヤシオ調査に行くと言う彼女にお礼を言って別れた。

芥場峠から長尾平へ
芥場峠から長尾平へ
穏やかな巻き道
穏やかな巻き道

 長尾平に戻るコースに入る。山腹を巻く広い道で何の不安もない。

 やがて橋を渡り沢沿いに緩やかに下るようになると、幾種類ものスミレを初めとする野の花が咲き競い、ニリンソウが咲き乱れる斜面もあった。足を止めて、黄色の木の花がアブラチャンかダンコウバイかと飽かず眺めていたら、追い越していった男性から「もう少しですよ」と声がかかった。

 疲れているとでも思われたのだろうか。実のところは疲れているどころか、歩いていて楽しくて楽しくて仕方がなく、もっと歩きたいとさえ思っていた。

御岳沢に咲いていた花

タチツボスミレ / ナガバノスミレサイシン / エイザンスミレ / ケマルバスミレ / キジムシロ / ミヤマキケマン / ニリンソウ / ネコノメソウ / ヤマエンゴサク / アブラチャン

アブラチャン
アブラチャン
ナガバノスミレサイシン
ナガバノスミレサイシン
エイザンスミレ
エイザンスミレ
タチツボスミレ
タチツボスミレ
ニリンソウ
ニリンソウ
ミヤマキケマン
ミヤマキケマン

登山データ

標高 御岳山:929m / 鍋割山:1084m

場所 東京都奥多摩


アクセス

JR青梅線御嶽駅バス10分 滝本駅(ケーブルカー6分)御岳山駅


山行日 2003/04/18

拍手ボタンを押してくださると管理人の励みになります。

拍手する


画像をクリック(タップ)しても山行記録のページが開きます。

PAGE TOP