おまけの観光 岩国錦帯橋 2014年11月13日

写真のキャプションにアイコン がある場合は、画像をクリックすると拡大表示します。拡大画像の画面は、パソコンの場合は画像下のバーの < > で、モバイル端末ではスワイプで画像を順番に見ることができます。

 広島の宮浜温泉最後の晩は冷え込んで、一夜明けると素晴らしい快晴になった。登山の日にこの青空であってほしかったが…(笑)

 旅館をゆっくりめにチェックアウトし、山陽本線で岩国駅に向かった。広島県から山口県へと移動するわけだが、宮浜温泉がある大野浦駅からなので、あっという間である。

 岩国駅のコインロッカーに荷物を預けたりしている間に、空模様が怪しくなってきて小雨が降り出した。昨日と同様の天気雨らしいが…。駅前の観光案内所で聞くと、錦帯橋へは目の前のバスターミナルからバスが出るそうだ。で、バス停留所で時刻表をチェックするが、あいにく20分くらいは待たねばならない。傍にいらした地元の方が親切に別の路線でも行かれると教えてくださったが、その路線でも多少バス待ちになる。正午頃までには戻ってきたいので、あまり時間がない。え~い、思い切ってタクシーだ(笑)

 タクシーで向かっている間に、雨などウソだったように晴れ上がった。錦帯橋に着き、橋の目の前での行動計画会議(笑)。宮浜温泉の旅館の部屋係の方から、岩国出身の作家である宇野千代の生家を全力で薦められていたが、錦帯橋からは結構距離があるようだ。前日の弥山ではいまいち展望に恵まれなかったが、今はこの青空…。てなわけで、予定変更。岩国城の展望台からの展望に期待して、ロープウェイで山に上がることにした。錦帯橋の往復入橋券とロープウェイ往復乗車券のセット券は少し割引になる。

 錦帯橋を渡ると風が冷たく寒かった。橋が架かる錦川は澄み渡る清流だった。堀割があり城下町の雰囲気を残した通りをぶらぶら歩いてロープウェイ乗り場へ。

錦帯橋を渡る
錦帯橋を渡る
錦帯橋から望む岩国城
錦帯橋から望む岩国城
香川家長屋門
香川家長屋門
錦雲閣
錦雲閣

 現在の岩国城天守閣は1962年に再建したもの。時間がないのでさっさと天守閣へ。お城の天守閣見学と言えば、手すりに掴まらなければ危ないくらいの急な階段が当たり前。帰りの日のおまけでの、お気楽観光だったはずだったのに、あ~ぁ筋肉痛が…(泣)

岩国城

 ロープウェイを下りてから岩国城まで、坂道を20~30分登って行かなければならない。舗装路ではない山道コースもあるが、これはパス。舗装路の坂道も結構きつく、最後は近道の階段で城の前まで上がった。橋のたもとから見えているロープウェイ山上駅とお城の距離から見て覚悟していたとはいえ、筋肉痛の脚にはきつかった(笑)

岩国城
岩国城
急な階段で天守閣へ
急な階段で天守閣へ

 現在の岩国城天守閣は1962年に再建したもの。時間がないのでさっさと天守閣へ。お城の天守閣見学と言えば、手すりに掴まらなければ危ないくらいの急な階段が当たり前。帰りの日のおまけでの、お気楽観光だったはずだったのに、あ~ぁ筋肉痛が…(泣)

天守閣展望室からの展望

天守閣から瀬戸内海を望む
天守閣から瀬戸内海を望む
天守閣から錦帯橋を見下ろす
天守閣から錦帯橋を見下ろす
天守閣から錦帯橋をズームで
天守閣から錦帯橋をズームで

 天守閣の展望室からは360度の大パノラマなのだが、期待していたほど遠望は効かなかった。それでも前日の弥山からの展望が天気のせいで50点だったので、瀬戸内海に島々が浮かぶ風景はこの日のほうが堪能できた。すぐ眼下の錦帯橋を俯瞰で見るのは楽しい。

名橋 錦帯橋

 岩国城から下りてきたら、後は錦帯橋を河原から眺めるくらいの時間しかなくなった。あちらこちらにある白蛇(国指定の天然記念物だとか)の観察館はパスで良いのだが、岩国城と錦帯橋だけではもったいない気がする。山側の橋のたもとにはお土産店が軒を並べていて、名物の「岩国寿司」を店頭で売っていた。元気な呼び声の方の店では、やはり岩国名物のレンコンを使った揚げたてコロッケも作り売りしていた。広島へ向かう電車で食べるつもりで、パック詰めの岩国寿司とコロッケを買い、再び錦帯橋を渡った。

錦帯橋
錦帯橋
錦帯橋の裏側
錦帯橋の裏側
錦帯橋
錦帯橋
錦帯橋
錦帯橋

 河原に下りて錦帯橋をカメラを向けると、近すぎるので全景が入らない。しかしさすがに日本三名橋のひとつである。木造の橋としての技術もさることながら、アーチの美しさは見飽きない。高級カメラで狙っている人と同じ角度で撮ってみたり、広角レンズに交換したりして、何度もシャッターを切った(腕が悪いのでこの程度)。かなり粘っていたら、夫の「戻る時間だよー」という無情の声が…(笑)


拍手ボタンを押してくださると管理人の励みになります。

web拍手 by FC2

PAGE TOP