弥山登山 (4) 2014年11月12日

標準コースタイム(宮島桟橋から) およそ4時間

宮島桟橋 --15分-- 紅葉谷公園 --10分-- 紅葉谷コース登山口 --30分-- 分岐点 --20分-- 弥山本堂・霊火堂 --10分-- 弥山山頂 --10分-- 弥山本堂・霊火堂 --10分-- 仁王門 --25分-- 岩屋大師 --1時間20分-- 奥大元公園 --5分-- 大元神社(大元コース入口)--30分-- 宮島桟橋

 GPSログによる足跡を地理院地図に重ねたルートマップです。ボタンやマウスでの拡大・縮小や表示範囲の移動ができます。モバイル端末ではスワイプやピンチで操作してください。

 ルートマップ全体図は下のリンクボタンで開きます。レポートに戻るときは、ブラウザやスマートフォンの「戻るボタン」か、右下の「山行記録に戻る」ボタンで戻ってください。

写真のキャプションにアイコン がある場合は、画像をクリックすると拡大表示します。拡大画像の画面は、パソコンの場合は画像下のバーの < > で、モバイル端末ではスワイプで画像を順番に見ることができます。

弥山山頂

弥山山頂
弥山山頂

〔11:50~11:50〕弥山山頂:時間がかかったがお昼前に山頂に到着。濡れるほどではないが小雨が降っているので、周囲の展望は全く見えず、とにかく山頂展望台の中に。

弥山山頂「二十四丁」の丁石
弥山山頂「二十四丁」の丁石
山頂の弥山展望台
山頂の弥山展望台

 老朽化したため建替えたばかりの「弥山展望台」は、1階がトイレと売店、2階に屋根付きの休憩所、屋上が展望台になっている。

 平日だが休憩所は賑わっていた。中央の階段棟を囲むように広いベンチがあり、風が吹き抜けて寒いので、階段棟が風よけになる場所に座ることにした。すぐ傍のスピーカーから大音量でチャイムが流れてびっくり。12時のチャイムらしい。ランチタイムの間に天気が回復し陽差しが戻ってきた。

山頂の弥山展望台
山頂の弥山展望台

 展望台に上がると床全体が「展望同定案内図」になっていて、目の前に何が見えるかがわかる。青空が戻ったがもやっていて、近くの対岸や江田島は見えるが遠くの展望は霞んでいた。すぐ隣に見える岩だらけのピークは駒ヶ林の山頂である。私たちが弥山山頂に着いたときには、山頂部の大岩の上で数人の人たちが休憩中だったが、今は誰もいなかった。

展望台から山頂を見下ろす
展望台から山頂を見下ろす
西隣の駒ヶ林のピーク
西隣の駒ヶ林のピーク
展望台から厳島神社を見下ろす
展望台から厳島神社を見下ろす

 対岸を見下ろす場所からは厳島神社も見下ろせる。背伸びすると大鳥居も見えるのだが、写真に撮っても左手の木立に隠れてしまっていた。

〔13:15〕弥山本堂から大元コースへ:下山は一般的な登山3コースとも弥山本堂からになるので、いずれにしても山頂から弥山本堂まで戻る。山頂は周回コースになっていて、「くぐり岩」があるコースが「上りコース」で「大日堂」経由が「下りコース」。ところが何故か何も考えずに「上りコース」を下ってしまった。私の準備不足のツケである(笑)

弥山本堂から大元コースへ
弥山本堂から大元コースへ
水掛地蔵
水掛地蔵

 弥山本堂で一息入れる。大元コースでの下山は時間がかかりそうなので迷ったが、石段が連続する大聖院コースは気が進まず、予定通り大元コースで下りることにした。大元コースも大聖院コースも、先ず急な石段を下りて行く。

 若い女性の2人連れが下りていくのだが、1人はスニーカーだが片方の人は5㎝くらいのヒール付きロングブーツなのである。整備された石段での大聖院コースを下りるにしても、石段も石畳もデコボコなのだ。さすがにこの靴は「NG」だ。観光地や山全体が神社仏閣である低山で、しかもロープウェイやケーケーブルカーで山頂近くまでアクセスできる山では、軽装の観光客や参拝者と登山装備の登山者が混じって歩く。「軽装」の度合いもいろいろだが、時として「もにょもにょ」した気分になることがある(笑)

 軽装の観光客や参拝者と登山装備の登山者が混じって歩くケースは東京で言えば高尾山もそうなのだが、弥山の場合はロープウェイ駅から山頂へは距離があり、岩場が多い山なので、登山道も高尾山よりは足元が悪い。ヒールがある靴は避けた方が良い。(「宮島ロープウェイのパンフレットには「弥山山頂散策のお願い」項目で服装チェックとして記載してあるが、もっと大きく目立つようにした方が良いのではないか)

鯨岩の脇を下る
鯨岩の脇を下る

 大岩の間を通り抜けるような箇所があり、面白いと思って写真を撮った。後で資料を見ると「鯨岩」と呼ばれるクジラの形をした名物岩であった。岩の手前には口に似た裂け目もあるらしく、全体像を見なかったのが残念。やはり下調べを人任せにしてはならない(^^ゞ


登山データ

標高 弥山:535m


アクセス

JR宮島口-(徒歩)-宮島口-(連絡船)-宮島桟橋

拍手ボタンを押してくださると管理人の励みになります。

web拍手 by FC2


画像をクリック(タップ)しても山行記録のページが開きます。

PAGE TOP