栗駒山・紅葉2018 (5)

写真のキャプションにアイコン がある場合は、画像をクリックすると拡大表示します。拡大画像の画面は、パソコンの場合は画像下のバーの < > で、モバイル端末ではスワイプで画像を順番に見ることができます。

ハイルザーム栗駒

ハイルザーム栗駒
ハイルザーム栗駒

 栗駒山の山麓標高650mにあり、温泉ホテルとしてだけでなく、流水プールなど運動療法を取り入れたアトラクションプールを併設した、滞在型の健康増進施設である。また敷地内にはコテージ棟があり、グループでの宿泊・滞在にも便利。

 1階の和室は10畳定員4名だが、座卓を寄せて布団2組を敷いたらいっぱいいっぱいなので、4名利用だと狭いと思う。メゾネットタイプの客室もある。

 無料Wi-Fiが利用できるが、フロント付近のみ。

夕食 / ハイルザーム栗駒
夕食

 夕食はとにかく品数が多くて(13品)、高齢に差し掛かった私たちには食べきれなかった。実はこの山行は9月下旬の立山行きをキャンセルしての変更だったので、費用が立山に比べて安くなったことから気が大きくなってしまい、料理をグレードアップして予約。品数が増えてしまって後悔(笑)。お料理を残してしまったが、炊き込みご飯(連泊の場合、炊き込みご飯の具も変わる)が美味しくて別腹に詰め込んだ(^^;

朝食 / ハイルザーム栗駒
朝食(二日目)

 朝食ではご飯とお粥のチョイスができるのはうれしい。

内湯 / ハイルザーム栗駒
内湯
岩風呂「星の湯」 / ハイルザーム栗駒
岩風呂「星の湯」
檜風呂「月の湯」 / ハイルザーム栗駒
檜風呂「月の湯」

 それぞれ露天風呂(岩風呂「星の湯」と檜風呂「月の湯」)が併設された大浴場は、日替わりで男女別が入れ替わる。泉質は「ナトリウム・硫酸塩水低張性アルカリ性高温泉」で、無色無臭で塩素殺菌・循環濾過ではあるが肌触りが良い湯だった。

 前述したように栗駒山登山の場合はいわかがみ平への送迎車を出してくれる。ただし朝食時間後の8時45分以降になり、朝食前に早発ちしたいという希望には対応できないとのこと。下山後の迎車も予約するのだが、紅葉シーズンは利用者が多いので、乗車定員を超えると1時間後くらいの次の便になる。

 関西からマイカーで来ていた同宿者とたまたま話をしたが、ホテルの対応に不満しきりだった。須川高原コースの途中にある昭和湖までの往復登山をするため朝食前に出発したかったが送迎サービスを利用できず、マイカーで出かけたところ、いわかがみ平の駐車場が満車でかなり下の駐車場(いこいの村栗駒跡地臨時駐車場)に駐車することになって時間が無駄になったとか。しかし私からすればハイルザーム栗駒の対応が悪いわけではなく、栗駒山紅葉時期の渋滞・駐車問題だと思うのだが(笑)。ともあれマイカー利用者は、栗駒山紅葉時期の渋滞・駐車の情報をよくよく調べた上で計画を立てたほうが良い。さらにこの人は、朝食を不要としても宿泊料金が安くならないことにもお怒りのご様子。朝食のメニューを眺めると、料金を引いてもらわないと損をするほどの献立ではないので、その点もホテル側に納得するしかない(笑)

 東北新幹線くりこま高原駅との無料送迎、いわかがみ平への無料送迎、そして有料(1人前310円)だが登山用のおにぎり弁当も作ってもらえて、時間があればプールも利用でき、それでも割合リーズナブルな料金設定なので私たちには満足できる宿だった。

ハイルザーム栗駒 »


登山データ

栗駒山 標高:1627m

場所 宮城・岩手・秋田県県境


アクセス

JR東北新幹線くりこま高原駅下車 直通バス約70分(紅葉期の週末・祝日のみ)

※今回はハイルザーム栗駒の送迎


山行日 2018/10/04

拍手ボタンを押してくださると管理人の励みになります。

web拍手 by FC2

画像をクリック(タップ)しても山行記録のページが開きます。

PAGE TOP