倉戸山 (2)

標準コースタイム 約2時間30分

女の湯登山口 -- 1時間30分-- 倉戸山 --1時間-- 倉戸口バス停

 歩いたルートを地理院地図に重ねたマップです。ボタンやマウスでの拡大・縮小や表示範囲の移動ができます。モバイル端末ではスワイプやピンチで操作してください。

※ GPSロガーの設定ミスのため、今回はGPSログからのルートマップ作成はできず、GPSログによる足跡ではありません。

 ルートマップ全体図は下のリンクボタンで開きます。レポートに戻るときは、ブラウザやスマートフォンの「戻るボタン」か、右下の「山行記録に戻る」ボタンで戻ってください。

写真のキャプションにアイコン がある場合は、画像をクリックすると拡大表示します。拡大画像の画面は、パソコンの場合は画像下のバーの < > で、モバイル端末ではスワイプで画像を順番に見ることができます。

※ 山行記録中の時間は一般的な「標準コースタイム」とはほど遠いので、参考にはなりません。

倉戸山山頂

〔14:10~14:30〕倉戸山山頂:ランチ後、再び尾根道の急坂をもうひとがんばり。広々とした山頂にようやく到着。ランチタイムと小休憩タイムを引いても、標準タイムの2倍近くかかってしまった。

倉戸山山頂
倉戸山山頂

 そもそも肝心の桜は? 木々は芽吹いていないし、ヤマザクラも咲いていなかった。山頂にヤマザクラと思しき老木があるのだが、蕾を付けてはいなかった。奥多摩湖岸から見た里山の山肌は、桜色のパッチワークに彩られていたのに。

 ガイドブックによれば南面が開けていて奥多摩湖と対岸の三頭山と御前山が見える、ということだ。しかし山頂の周囲はぐるっと木立で、おまけに朝はよく晴れていたのに、いつの間にか曇り空に変わっていた。一帯の景色がどんよりしているし、ヤマザクラが咲いていなかったガッカリ感が大きかったので、見に行くこともしなかった。果物でのおやつタイムを取った後、下山開始。

「熱海バス停→」の道標
「熱海バス停→」の道標
登山道についての注意書き
登山道についての注意書き

 「熱海バス停→」の道標の先に「登山者の皆さんへ」という注意書きがあった。『倉戸山の登山道は大変急峻で、不明瞭な場所が多く、遭難事故が多発しています。』とのこと。(続きは写真をクリックし、拡大してお読みください)同様の注意書きは女の湯登山口にも貼られていた。

 確かに尾根の直登あり、山腹では道幅は狭い。「倉戸山へ」の道標設置は充分だが、実は迷いかけた場所が一箇所あった。私の速度は例外だが、登山地図の「標準コースタイム」の登下降3時間弱というのは少々ハードな設定に思える。気楽なコースとは言えず、特に幼児連れでのハイキングには向かないコースという印象を持った。

倉戸口コースを下る
倉戸口コースを下る

 ともかく後は下るだけ。倉戸口コースは破線表記ルートではない。「倉戸口バス停へ」の道標も多くあるし、迷いやすい場所もない。

倉戸山を振り返る
倉戸山を振り返る
広い尾根を行く
広い尾根を行く

 広葉樹雑木林の斜面に付けられた道は、道幅が少し狭いくらいで歩きやすい。やがて傾斜も緩くなりやたらに広い尾根を行くようになる。ミズナラなどの雑木林なので、もう少し後の新緑の頃なら気持ちが良さそうな場所だった。

眼下に奥多摩湖
眼下に奥多摩湖

 振り返れば倉戸山、行く先には奥多摩湖の湖面もちらちら見える。さらに行くと植林地を下るようになる。

ヒカンザクラ(たぶん)
ヒカンザクラ(たぶん)
温泉神社
温泉神社

 梢の間から見える奥多摩湖もだいぶ近づき里が近くなった雰囲気になってきた。濃いピンク色の花をつけたヒカンザクラ(たぶん)と、ヤマザクラ(オオシマザクラ?)が咲いているのを見て、ホッと息をつく。登りでは引き返そうかと思ったくらい不調だったので、下りてこられて安堵した。桜の木の先が温泉神社。ちょっと手を合わせてから通り過ぎた。

 予定では温泉神社から「奥多摩保全林」のなかのハイキングコースを辿り、奥多摩湖まで歩くつもりだったが、時間が足りなくなったので倉戸口バス停までで終わりとすることにした。

サクラ満開の湖畔
サクラ満開の湖畔

 車道に出てから見る奥多摩湖を囲む山には、遠目でもサクラ満開の様子が見てとれる。倉戸山のサクラは平年なら4月中旬が見頃だそうだが、今年は思っていた以上に遅かったということなのだろう。

 倉戸口バス停には16時15分に着いた。バス停にはかなり前に私たちを追い抜いて行ったグループが、何故かまだバス待ち中。満員のバスに乗車できず、次のバスまで待つように言われたとか。幸いバスは待たずに来たが、当然座ることはできなかった。奥多摩湖バス停では御前山から下山した登山者が更に乗り込み、朝のラッシュ並みの混み具合。帰りの電車「ホリデー快速」では今朝の幸運は訪れず、ついに下車駅まで立ちっぱなしだった。やっぱり山に行くのは平日にしよう!(笑)

登山データ

倉戸山 標高 1169m

場所 東京都奥多摩

アクセス

JR青梅線奥多摩駅西東京バス25分女の湯下車

山行日 2012/04/29


拍手ボタンを押してくださると管理人の励みになります。

web拍手 by FC2


画像をクリック(タップ)しても山行記録のページが開きます。

PAGE TOP