鞍掛山 (2)

標準コースタイム 約2時間30分(+25分)

「相の沢温泉お山の湯・滝沢モンゴル村」 --(車道の軽い登り)15分-- 相の沢キャンプ場西側コース登山口 --50分-- 分岐 --30分-- 鞍掛山山頂 --30分-- 分岐 --40分-- 相の沢キャンプ場東側コース登山口 --(車道の軽い下り)10分-- 「相の沢温泉お山の湯・滝沢モンゴル村」

 GPSログによる足跡を地理院地図に重ねたルートマップです。ボタンやマウスでの拡大・縮小や表示範囲の移動ができます。モバイル端末ではスワイプやピンチで操作してください。

 ルートマップ全体図は下のリンクボタンで開きます。レポートに戻るときは、ブラウザやスマートフォンの「戻るボタン」か、右下の「山行記録に戻る」ボタンで戻ってください。

写真のキャプションにアイコン がある場合は、画像をクリックすると拡大表示します。拡大画像の画面は、パソコンの場合は画像下のバーの < > で、モバイル端末ではスワイプで画像を順番に見ることができます。
鞍掛山西側コース登山口
鞍掛山西側コース登山口

〔8:20〕鞍掛山西側コース登山口出発:車道からキャンプ場内を進み、たきざわ自然情報センターの脇に西側コースの登山口がある。

鞍掛山コース案内板
鞍掛山コース案内板

 平日の朝だがキャンプ場の駐車場には車数台が駐車していて、登山口付近でも数人のハイカーに遭遇した。この山の人気がうかがえる。

 カラマツやミズナラの新緑がきれいな林のなか、緩やかに登って行く。明るい林なのでとても気持ちが良い。

ツバメオモト
ツバメオモト
エンレイソウ
エンレイソウ
新緑の登山道
新緑の登山道

 スプリングエフェメラルの花々は既に咲き終わっていたが、タチツボスミレは盛りである。マイヅルソウが群生しているが、花はこれからのようだ。目を皿のようにして左右の下草を見ながら歩くと、ツバメオモトの花を見つけた。

馬返し登山口への分岐
馬返し登山口への分岐
平坦路
平坦路

 鞍掛山山頂を経て馬返し登山口への登山道との分岐に突き当たるが、西側コースは右折して山頂へと向かう。芽吹きの林の明るい平坦な道を行けば、鼻歌を歌いたくなってくる。なんて気持ち良いんだろう!

分岐(西側登山道と東側登山道の合流点)

沢を渡る
沢を渡る
分岐から山頂へ
分岐から山頂へ

 登山道は徐々に下るようになり、落ち込んだ沢筋へと急傾斜の丸太の階段で下りる。沢に架かる橋を渡って登り返すと、東側登山道との合流点である分岐だった。

 ここからの道の両脇は、カタクリの群生地であるらしく、咲き終わったカタクリの株が多い。1週間早く来ていれば、見事な群生が見られただろう。

シラネアオイ
シラネアオイ
ミネザクラ
ミネザクラ
ヤマツツジ
ヤマツツジ

 分岐からの登りは傾斜を増してくるが、シラネアオイの花がお目見えし始めてうれしくなってきた。岩混じりの地帯にはミネザクラが咲き、ヤマツツジのつぼみは今にも咲きそうにふくらんでいた。鞍掛山の中腹は春爛漫だった。


登山データ

鞍掛山 標高:897m

場所 岩手県

アクセス

JR盛岡駅から網張温泉行きバスで50分 相の沢キャンプ場下車


山行日 2015/05/11

拍手ボタンを押してくださると管理人の励みになります。

web拍手 by FC2

PAGE TOP