北横岳から縞枯山・茶臼山 (4)

標準コースタイム 約4時間20分

(北横岳ヒュッテ --10分-- 北横岳南峰 --10分--)北横岳ヒュッテ --50分-- 坪庭 --20分-- 雨池峠 --40分-- 縞枯山 --30分-- 茶臼山 --35分-- 大石峠 --15分-- オトギリ平 --15分-- 出逢の辻 --15分-- 五辻 --40分-- ピラタス蓼科ロープウェイ山頂駅

 GPSログによる足跡を地理院地図に重ねたルートマップです。ボタンやマウスでの拡大・縮小や表示範囲の移動ができます。モバイル端末ではスワイプやピンチで操作してください。

 ルートマップ全体図は下のリンクボタンで開きます。レポートに戻るときは、ブラウザやスマートフォンの「戻るボタン」か、右下の「山行記録に戻る」ボタンで戻ってください。

写真のキャプションにアイコン がある場合は、画像をクリックすると拡大表示します。拡大画像の画面は、パソコンの場合は画像下のバーの < > で、モバイル端末ではスワイプで画像を順番に見ることができます。
草原の散歩道
草原の散歩道

 大石峠からは楽しい散歩道。すっかり晴れて明るい陽差しが降り注ぎ、草原の緑がいっそう鮮やか。見上げる青空は高く澄み、いわし雲や羊雲が浮かんでいる。気持ちが良くて鼻歌が出そう。

ゲンノショウコ
ゲンノショウコ
空には羊雲
空には羊雲
オトギリ平
オトギリ平

〔13:50〕オトギリ平:オトギリ園地にはテーブルとベンチがある。ゆっくり休憩をするならここが良い。大石峠で休憩してしまったので休まず通過。

出逢の辻
出逢の辻
トリカブトの群生
トリカブト

〔14:15〕出逢の辻:右(北)に行けばピラタスロープウェイ駅、左(南)に行けば狭霧苑との分岐で麦草峠へ。三叉路が出合う交差点では誰にも出会わず右に進路をとった。ここからピラタスロープウェイ駅までは、また登ることになる。石が多い道をしばらく登って行くと、突然草原に出た。パッと目に飛び込んだ紫色。左右の草むらにトリカブトが群生して咲いていて、思いがけず晩夏の花見ができて幸せ気分に(^^)

茶臼山・冷山歩道について

 下山後に宿泊する温泉旅館を「湯みち街道」に近い明治温泉に決めてしまっていた。明治温泉へ行くのには、渋の湯から茅野駅行きの路線バスを利用し、「明治温泉入り口」の停留所で下車。ピラタスロープウェイ山頂駅へ下山するとバスの便がない。

 そこで冷山を通過する「茶臼山・冷山歩道」で渋の湯へ下山することを考えた。手持ちの『アルペンガイド - 八ヶ岳・北八ヶ岳(1996年改訂発行)』には、狭霧苑から渋の湯への下山としてこのルートが掲載されている。2007年版の『山と高原地図 - 八ヶ岳(昭文社)』でも、このルートは実線で記載されている。ただ、やはり所蔵の2003年秋号の『ヤマケイJOY(山と渓谷社)』にこのコースの紹介記事が掲載されていて、以下のように書いてある。

冷山のコルを過ぎると(渋の湯まで)道が荒れている。赤布も少なく、ところどころに倒木もあるので、ルートファインディング、歩行には注意。〔取材日 2002年10月3日〕

 不安になったのでネット検索で歩いた人の記録を探した。ところが冷山のコルと丸山経由麦草峠の間の記録などが少しあるばかりで、肝心の冷山のコルと渋の湯間の登山道の様子を記してある情報はなかった。荒れていて歩きにくく、迷う確率が高そうなので渋の湯への下山は断念し、ピラタスロープウェイ山頂駅へ下山する計画にした。

五辻のあずまや
五辻のあずまや

〔15:05~15:15〕五辻:出逢いの辻からトリカブトが咲く草原まではそこそこ登らされ、50分もかかってしまった。あずまやで休憩。反対側からご夫婦がやってきたのでコースタイムのことなど話すと、標準タイムは短めなのじゃないかと意見一致。

 しかし11年前に渋の湯から高見石経由で歩いてこのコースを下山したときには、出逢いの辻から五辻までを標準タイムで歩いているので、単に体力低下が原因かも(笑)

 五辻からは登山道の殆どが木道になった。11年前の記憶&記録ではやたらと桟道が多く、しかも登山道が若干崩壊した箇所を補完した桟道が何ヶ所かあって、最後まで気が抜けなかったのだが…。桟道なんて一箇所もなく、ゆる~い勾配がある木道をスタスタ歩ける。どうやら軽装の行楽客にも歩きやすいように、木道を敷き詰めたようだ。

五辻からは木道
五辻からは木道
森林浴展望台
森林浴展望台

 「森林浴展望台」が現れた。午後になってからどんどん天気が良くなり、アルプス展望の背景は真っ青な空。展望に恵まれた今回の山歩き。思えば朝から夕方まで展望三昧だった。しかし「森林浴展望台」も11年前の記憶にはない。う~ん、十年も経てばいろいろ変わる!

北横岳
北横岳
坪庭の上の賑わい
坪庭の上の賑わい

 初秋の青空をバックに朝一番で登った北横岳が前方に大きくなり、ロープウェイ駅も視界に入ってきた。坪庭のてっぺんで展望を楽しむ人たちが見える。

 朝の7時前から始まった山歩きがもうじき終わる。天候不順で楽しみ切れていなかった今年の夏の山歩きを、この日一日でつかの間楽しみ、私たちの夏山シーズンが今終わる。

ピラタスロープウェイ山麓駅から北横岳
ピラタスロープウェイ山麓駅から北横岳

 16時少し前にピラタスロープウェイ山頂駅に到着。ロープウェイで下りて山麓駅に降りてみれば、なんなの、この雲ひとつない青空は!

 下山後あるいは帰る日に最高の快晴になるという呪縛からは、どうやら逃れられない運命らしい(笑)


登山データ

北横岳 標高:2473m

場所 長野県


アクセス

JR中央線茅野駅からバス約60分「北八ヶ岳ロープウェイ」


山行日 2009/08/22-23

拍手ボタンを押してくださると管理人の励みになります。

拍手する

PAGE TOP