北横岳から縞枯山・茶臼山 (3)

標準コースタイム 約4時間20分

(北横岳ヒュッテ --10分-- 北横岳南峰 --10分--)北横岳ヒュッテ --50分-- 坪庭 --20分-- 雨池峠 --40分-- 縞枯山 --30分-- 茶臼山 --35分-- 大石峠 --15分-- オトギリ平 --15分-- 出逢の辻 --15分-- 五辻 --40分-- ピラタス蓼科ロープウェイ山頂駅

 GPSログによる足跡を地理院地図に重ねたルートマップです。ボタンやマウスでの拡大・縮小や表示範囲の移動ができます。モバイル端末ではスワイプやピンチで操作してください。

 ルートマップ全体図は下のリンクボタンで開きます。レポートに戻るときは、ブラウザやスマートフォンの「戻るボタン」か、右下の「山行記録に戻る」ボタンで戻ってください。

写真のキャプションにアイコン がある場合は、画像をクリックすると拡大表示します。拡大画像の画面は、パソコンの場合は画像下のバーの < > で、モバイル端末ではスワイプで画像を順番に見ることができます。
コケも美しい
コケも美しい
ぬかるみもあり
ぬかるみもあり
正面に茶臼山
正面に茶臼山

 縞枯山と茶臼山は殆ど標高差がなく、距離も短くて登山地図(山と高原地図)での標準コースタイムでは30分となっている。実際に歩いてみたら縞枯山からどんどん下るし、例の岩がゴロゴロした登山道なので意外にたいへんだった。

麦草ヒュッテを俯瞰
麦草ヒュッテを俯瞰
茶臼山と南八ヶ岳
茶臼山と南八ヶ岳
縞枯山と茶臼山 鞍部への下り
縞枯山と茶臼山 鞍部への下り

 目の高さに見えていた茶臼山が、下った鞍部からは登り返しに相当時間がかかりそうに思うほど見上げるようになる。

茶臼山への登り
茶臼山への登り
茶臼山山頂
茶臼山山頂

〔11:30~12:15〕茶臼山山頂(展望台往復・昼食):途中、五辻への分岐で小休憩し、分岐から20分で茶臼山の山頂に着いた。縞枯山同様稜線上の通過点のような頂で、展望は全くない。麦草峠から登って来たらしい山岳会の大集団とバッティング。彼らの行列に混じって展望台(天望台)へ。

茶臼山天望台

茶臼山天望台から北アルプス
茶臼山天望台から北アルプス
茶臼山天望台から御嶽山
茶臼山天望台から御嶽山

 森の中を抜けると赤茶けた火山弾の台地に飛び出した。正面にこの日何度となく眺めた展望が広がっていた。ただ曇り空の下のシルエットのようなパノラマなのが残念。できるなら青空での展望が見たかった。だがこれだけ見えて贅沢も言えない。ここもやはり風が強い。戻るときも集団と一緒では敵わないので、早々に山頂に戻ることにしたのだが…。

 森の中の来た道を戻る途中で方向を見失い、一瞬道がわからなくなった。森の中の道が1本ではなく勝手な踏み跡が付いていることと、往路は団体さんに付いて無自覚に歩いたせいだ。赤テープを見つけ、天望台へと歩いてきた別の団体さんが現れたことで方向修正できた(^^ゞ

 ここは短い距離だが、ガスの場合は道がわからなくなりそうなので注意した方が良い。

中小場
中小場
中小場から縞枯山・茶臼山
中小場から縞枯山・茶臼山

〔13:00〕中小場:縞枯山から茶臼山へは標準コースタイムの2倍かかってしまったが、茶臼山から大石峠へも思ったより長かった。岩が積み重なった小ピーク「中小場」へ登ると、この日最後の展望が楽しめた。今頃になって晴天になってきた。朝からこの青空が見たかった。

大石峠への下り
大石峠への下り
大石峠
大石峠

〔13:25~13:35〕大石峠:傾斜が緩やかになってくるが相変わらず岩がゴロゴロ。ゆとりのある計画を立てておいて正解だった。しかし、茶臼山から標準コースタイムで35分というのは、短すぎるのではないかなあ…。


登山データ

北横岳 標高:2473m

場所 長野県


アクセス

JR中央線茅野駅からバス約60分「北八ヶ岳ロープウェイ」


山行日 2009/08/22-23

拍手ボタンを押してくださると管理人の励みになります。

拍手する

PAGE TOP