北横岳から縞枯山・茶臼山 (2)

標準コースタイム 約4時間20分

(北横岳ヒュッテ --10分-- 北横岳南峰 --10分--)北横岳ヒュッテ --50分-- 坪庭 --20分-- 雨池峠 --40分-- 縞枯山 --30分-- 茶臼山 --35分-- 大石峠 --15分-- オトギリ平 --15分-- 出逢の辻 --15分-- 五辻 --40分-- ピラタス蓼科ロープウェイ山頂駅

 GPSログによる足跡を地理院地図に重ねたルートマップです。ボタンやマウスでの拡大・縮小や表示範囲の移動ができます。モバイル端末ではスワイプやピンチで操作してください。

 ルートマップ全体図は下のリンクボタンで開きます。レポートに戻るときは、ブラウザやスマートフォンの「戻るボタン」か、右下の「山行記録に戻る」ボタンで戻ってください。

写真のキャプションにアイコン がある場合は、画像をクリックすると拡大表示します。拡大画像の画面は、パソコンの場合は画像下のバーの < > で、モバイル端末ではスワイプで画像を順番に見ることができます。

〔7:40〕出発:同宿した人たちの多くは蓼科山に向かったようだが、私たちはもう少し気楽に北八ヶ岳を楽しみたくて、縞枯山・茶臼山コースを歩く。いったん坪庭まで下りる。途中でボッカさんに出会って道を譲った。前日には見えなかった展望が見えるし、時折コケに目を近づけて観察したり楽しくのんびり歩いた。

坪庭まで下山
坪庭まで下山
苔むす北横岳登山道
苔むす北横岳登山道

〔8:35~〕坪庭:坪庭の遊歩道を歩けば、やはり北アルプス、御嶽山、南アルプスの展望がバッチリ。

坪庭からの展望
坪庭からの展望
坪庭
坪庭
八丁平の木道を行く
八丁平の木道を行く

〔8:50~9:05〕縞枯山荘で休憩:坪庭から下りて雨池峠へ木道で向かう。青い屋根の縞枯山荘が見えて来る。何回か来た懐かしい道である。いつかテラスでコーヒーを飲んだっけ。

縞枯山荘
縞枯山荘
縞枯山荘でモーニングコーヒー
縞枯山荘でモーニングコーヒー

 思い出を辿っていたらコーヒーが飲みたくなってしまい、予定にないコーヒーブレイク(笑)

雨池峠
雨池峠
縞枯山登山道
縞枯山登山道

〔9:10〕雨池峠:雨池峠から縞枯山登山道に入ると少し藪っぽいので、余り人が歩いていないコースなのかと思ったが、登り始めるとハッキリとした登山道だった。縞枯山までまっすぐに登る「直登」でしかも岩がゴロゴロしているが、傾斜が緩いのでそれほどきつくない。

キノコいろいろ
キノコいろいろ
縞枯山山頂はもうすぐ
縞枯山山頂はもうすぐ

 夏も過ぎて目を引くお花が少なくなったが、代りに目を楽しませてくれるのがキノコだ。大きくて立派なテングダケを発見。有毒のテングダケはいかにも毒々しいけれど、華やかで美しいとも言える。

 傾斜が少し急になり前方が明るくなってきた。もうすぐ山頂だ。

縞枯山

〔9:55~10:05〕縞枯山山頂:標高2403mの縞枯山の頂はピークという雰囲気はない。しかし立ち枯れて白くなったシラビソ、コメツガの幹が無数に突っ立っている景色は、自然現象といえども異様な感じがする。

縞枯山山頂部の立ち枯れ
縞枯山山頂部の立ち枯れ
縞枯山稜線から
縞枯山稜線から

 ほんの少し進むと見晴らしが開け、空がどんよりしてきてしまった割には展望良し。


登山データ

北横岳 標高:2473m

場所 長野県


アクセス

JR中央線茅野駅からバス約60分「北八ヶ岳ロープウェイ」


山行日 2009/08/22-23

拍手ボタンを押してくださると管理人の励みになります。

拍手する

PAGE TOP