西吾妻山 (4)

新高湯温泉 吾妻屋旅館

写真のキャプションにアイコン がある場合は、画像をクリックすると拡大表示します。拡大画像の画面は、パソコンの場合は画像下のバーの < > で、モバイル端末ではスワイプで画像を順番に見ることができます。

 白布温泉より秘湯度・鄙び度が高くなり、山宿の雰囲気が好ましい。洗面所・トイレは共同で、布団の上げ下ろしはセルフサービスなど、旅館タイプの山荘という感じである。

新高湯温泉
新高湯温泉
新高湯温泉 吾妻屋旅館
新高湯温泉 吾妻屋旅館
ユーモアあふれる張り紙
ユーモアあふれる張り紙

 蛇口の水は天然の湧き水とのこと。

 露天風呂の数が多いので温泉三昧にぴったりで、もちろん源泉掛け流しである。

吾妻屋旅館 内湯
吾妻屋旅館 内湯
吾妻屋旅館 露天風呂
吾妻屋旅館 露天風呂
吾妻屋旅館 露天風呂
吾妻屋旅館 露天風呂
吾妻屋旅館 露天風呂
吾妻屋旅館 露天風呂
吾妻屋旅館 根っこ風呂
吾妻屋旅館 根っこ風呂
吾妻屋旅館 根っこ風呂
吾妻屋旅館 根っこ風呂

 混浴用露天風呂には女性専用タイムがあり、女性専用露天風呂は早朝時間が男性専用となる。混浴用露天風呂は外から丸見えと言ってもよいが、多くの人が来ない山奥なので女性でも大丈夫かも(笑)

 旅館から直接天元台高原まで登る登山道がある(写真・駐車場の奥)。計画通りなら歩くはずだった。登山地図では登り25分下り15分となっているが、等高線ぶっちぎり。ロビーに張ってあった航空写真(参照→ 吾妻屋旅館サイトのページ )を見ても相当な急登である。宿の方は「こうですよ」と言いながら、手のひらを45度に傾けた。


3日目 8月23日 曇り時々小雨(平野部)

 朝、雨は降ってはいなかった。しかし天気予報ではお昼前から雨という予報。山に上がるのは中止して、米沢の観光に切り替えた。実は山に上がりたくなかった理由のひとつは、あのリフトにあまり乗りたくなかったこともある(^^;

 後で同宿していて登りに行った人に伺うと、山の上は雨に加えて風が強く、寒くて人形石で諦め引き返したそうだ。下りのリフトでは、強風のため時々ストップしたりチェアが揺れたりしたとか。中止して正解!(笑)


登山データ

西吾妻山 標高:2035m

場所 山形・福島県境


アクセス

JR新幹線米沢駅から白布天元台行バスで40分ロープウェイ天元台湯元駅


山行日 2008/08/22

拍手ボタンを押してくださると管理人の励みになります。

web拍手 by FC2


画像をクリック(タップ)しても山行記録のページが開きます。

PAGE TOP