阿蘇高岳 (2)

標準コースタイム 約3時間40分

仙酔峡登山口 --10分-- 鷲見平 --1時間50分-- 火口壁 --10分-- 高岳 --20分-- 中岳 --30分-- 火山東壁展望台 --40分-- 仙酔峡登山口

 歩いたルートを地理院地図に重ねた地図です。ボタンやマウスでの拡大・縮小や表示範囲の移動ができます。モバイル端末ではスワイプやピンチで操作してください。

※ GPSログによる足跡ではありません。

 ルートマップ全体図は下のリンクボタンで開きます。レポートに戻るときは、ブラウザやスマートフォンの「戻るボタン」か、右下の「山行記録に戻る」ボタンで戻ってください。

写真のキャプションにアイコン がある場合は、画像をクリックすると拡大表示します。拡大画像の画面は、パソコンの場合は画像下のバーの < > で、モバイル端末ではスワイプで画像を順番に見ることができます。

 途中で休憩や昼食を挟み火口壁に到達したのは14時15分。標準タイムで2時間のところ、2時間50分かかってしまった。あとは目前の頂上へとゆるやかに登るだけなのでホッとした。

火口壁に上がる
火口壁に上がる
高岳直下
高岳直下

阿蘇高岳山頂

高岳山頂
高岳山頂
高岳山頂
高岳山頂

〔14:25~14:40〕高岳山頂:火口壁からは順当に10分で山頂に着いた。中岳火口から上がる噴煙の向こうに、杵島(きじま)岳と往生岳が見える。

西:中岳の向こうに草千里の遠望
西:中岳の向こうに草千里の遠望
東:高岳東峰(天狗の舞台)と奥に根子岳
東:高岳東峰(天狗の舞台)と奥に根子岳

 仙酔尾根に時間がかかり、気が急いて東峰をパスしてしまった。東峰からは根子岳と鷲ヶ峰の素晴らしい眺めが広がるというのに…。

高岳から中岳へ
高岳から中岳へ
中岳直下
中岳直下

 高岳から中岳へと尾根道を進む。樹木が生育していないので抜群の展望である。

阿蘇中岳山頂

中岳山頂
中岳山頂
北:仙酔峡ロープウェイ駅と近くの仏塔
北:仙酔峡ロープウェイ駅と近くの仏塔
東:高岳を振り返る
東:高岳を振り返る
西:火口の向こうに烏帽子岳(右)と御竈門山(左)
西:火口の向こうに烏帽子岳(右)と御竈門山(左)
火口西展望台
火口西展望台

〔15:15〕中岳山頂は小さなピークといった感じだが、高岳同様展望抜群である。北の眼下に仙酔峡と遠く九重山。西の眼下は砂千里ヶ浜の荒涼とした光景。その奥の草千里と烏帽子岳などの阿蘇の西エリアの眺めが良い。

火口東壁へ向かう
火口東壁へ向かう
岩稜帯の下を行く
岩稜帯の下を行く
火口壁の吊尾根
火口壁の吊尾根

 中岳からザレ場を下り稜線を行くと再び岩稜帯になる。火口壁の吊尾根を見下ろしながらの急な下りでは、向かい風なので噴煙が流れてきた。火山性ガスのために、むせて咳き込んだり目が痛かったりして少しつらかった。


登山データ

標高 阿蘇高岳:1592m / 阿蘇中岳:1506m

場所 熊本県

アクセス

JR豊肥本線宮地駅からタクシー仙酔峡登山口


山行日 2006/03/31

拍手ボタンを押してくださると管理人の励みになります。

web拍手 by FC2

PAGE TOP