天城山縦走 (3)

標準コースタイム 約6時間5分

天城山登山口(天城高原ゴルフ場)--15分-- 分岐(万二郎登山口)--50分-- 万二郎岳 --30分-- 石楠立 --40分-- 万三郎岳 --15分-- 片瀬峠 --10分-- 小岳 --40分-- 戸塚峠 --25分-- 白田峠 --40分-- 八丁池 --40分-- 大見分岐 --40分-- 向峠 --15分-- 旧天城トンネル --5分-- 天城峠バス停

〔エスケープルート〕-- 八丁池 --1時間-- 八丁池口バス停

 GPSログによる足跡を地理院地図に重ねたルートマップです。ボタンやマウスでの拡大・縮小や表示範囲の移動ができます。モバイル端末ではスワイプやピンチで操作してください。

 ルートマップ全体図は下のリンクボタンで開きます。レポートに戻るときは、ブラウザやスマートフォンの「戻るボタン」か、右下の「山行記録に戻る」ボタンで戻ってください。

写真のキャプションにアイコン がある場合は、画像をクリックすると拡大表示します。拡大画像の画面は、パソコンの場合は画像下のバーの < > で、モバイル端末ではスワイプで画像を順番に見ることができます。
万三郎岳へあと少し
万三郎岳へあと少し
マメザクラが咲く登山道
マメザクラが咲く登山道

万三郎岳山頂

万三郎岳山頂
万三郎岳山頂
賑わう山頂
賑わう山頂

〔10:35~10:45〕万三郎岳山頂:朝早い時間から歩き始めたのに、いつの間にか後ろから来た人たちにどんどん追い抜かれて、万三郎岳に着いた時には多くの人で賑わう時間になっていた。

万三郎岳山頂から富士山を望む
山頂から富士山を望む
マメザクラ
マメザクラ

 北側が少し開けていて、なんと富士山が見えた。しかしもうしばらくしてマメザクラがすっかり葉桜になり、ブナなどの木立の緑が濃くなれば見えにくくなりそうだ。

 山頂広場はマメザクラの木にぐるりと囲まれていると言っても良いほど、マメザクラが多い。しかも、まだ充分お花見気分になれるくらい咲いていた。アマギシャクナゲが満開の時に訪れたときにはシャクナゲの花にばかり目が行き、マメザクラの木があることすら気がつかなかった。マメザクラの下で憩い、富士山の眺めを堪能してから、いよいよ長年思い焦がれていた縦走路へと向かった。

縦走路へ
縦走路へ
縦走路・涸沢分岐の十字路
縦走路・涸沢分岐の十字路

 95年に登ったときには、万三郎岳山頂からすぐ北斜面のシャクナゲ林の中を下りる「シャクナゲコース」で下山したが、現在は廃道になり新しい周回コースができている。その涸沢コースと縦走路との分岐まで下る。うっかり分岐に気がつかず、ほんの少し行きすぎて戻った。

 このとき後ろを歩いていた人から「いいなー、私もそっちに行きたいなー」と声をかけられた。

余計な中書き このとき声をかけてくださった女性が偶然この山行記録を読んでくださって、「拍手する」のコメント欄に「声をかけたのは私です」と書き込んでくださいました。いやー、インターネットって面白いですねぇ。その方とは現在もネットのSNSでご縁を繋いでいます !(^^)!
登山データ

万三郎岳:標高 1406m

場所 静岡県


アクセス

JR伊東駅からバス(天城東急リゾートシャトルバス)約55分 終点天城高原ゴルフ場

※ 東急リゾートの利用客ではなくても一般登山者の利用も可能


山行日 2009/05/03



画像をクリック(タップ)しても山行記録のページが開きます。

PAGE TOP