秋田駒ヶ岳 片倉コース (4)

標準コースタイム

《予定:シャクナゲコース・片倉コース周回 約4時間》

八合目登山口(シャクナゲコース) --1時間-- 焼森 --15分-- 横岳 --30分-- 大焼砂分岐 --1時間20分-- 阿弥陀池 --(片倉岳コース50分)-- 八合目登山口

《片倉コース往復 約2時間》

八合目登山口 --1時間-- 阿弥陀池 --50分-- 八合目登山口

 GPSログによる足跡を地理院地図に重ねたルートマップです。ボタンやマウスでの拡大・縮小や表示範囲の移動ができます。モバイル端末ではスワイプやピンチで操作してください。

 ルートマップ全体図は下のリンクボタンで開きます。レポートに戻るときは、ブラウザやスマートフォンの「戻るボタン」か、右下の「山行記録に戻る」ボタンで戻ってください。

写真のキャプションにアイコン がある場合は、画像をクリックすると拡大表示します。拡大画像の画面は、パソコンの場合は画像下のバーの < > で、モバイル端末ではスワイプで画像を順番に見ることができます。

阿弥陀池周遊

 阿弥陀池小屋の上に上がると岩手山が展望できた。22年前の7月下旬、阿弥陀池遊歩道では既に花の盛りは過ぎていたが、浄土平に伸びる木道周辺はチングルマの群生が素晴らしかった。木道を左手に進むと旧硫黄鉱山跡経由での八合目への旧道コースで、22年前は横岳で出会ったレンジャーさんに早く下れるコースだと教えられて下っていった。ところが崩壊しかかったトラバース道が怖くて、途中で戻って片倉コースで下ったという顛末がある。現在は木道の先に「廃道につき通行止め」の立て札があった。ちなみに旧硫黄鉱山跡にも通行禁止の立て札あり。

男女岳 / 秋田駒ヶ岳阿弥陀池
阿弥陀池小屋から男女岳
岩手山を望む / 秋田駒ヶ岳阿弥陀池
岩手山を望む
横岳・男岳 / 秋田駒ヶ岳阿弥陀池
横岳・男岳 / 阿弥陀池
横岳・男岳 / 秋田駒ヶ岳阿弥陀池
横岳・男岳 / 阿弥陀池

 阿弥陀池小屋から南岸の木道で男岳直下へ。

阿弥陀池 / 秋田駒ヶ岳
阿弥陀池
阿弥陀池小屋 / 秋田駒ヶ岳阿弥陀池
阿弥陀池小屋

復路

復路 / 秋田駒ヶ岳片倉コース
復路
復路 / 秋田駒ヶ岳片倉コース
復路
復路 / 秋田駒ヶ岳片倉コース
復路
復路 / 秋田駒ヶ岳片倉コース
行く手に片倉展望台 / 復路

 午後になって薄雲が湧き、往路ではもやってよく見えなかった田沢湖が全く見えない。その代わり太陽光が柔らかくなった。どんよりとした曇り空にはならずフィルターのような雲だったので、紅葉は往路とは趣が異なる美しさだった。この日は片倉展望台の上部、男女岳の西斜面を回り込む辺りの紅葉が最も素晴らしかった。

 片倉展望台のベンチでゆっくり休憩し、15時前に八合目小屋に戻ってきた。八合目登山口のすぐ手前にシャクナゲコースの入り口を見つけ、思わず「そうそうココ、この入り口」と声を上げてしまった。なぜ見逃したのだろう……?


登山データ

男女岳 標高:1637m(今回は登頂せず)

場所 秋田・岩手県


山行日 2008/07/02

拍手ボタンを押してくださると管理人の励みになります。

web拍手 by FC2


画像をクリック(タップ)しても山行記録のページが開きます。

PAGE TOP