長七郎山と銚子の伽藍 (2)

標準コースタイム 約4時間50分

小沼駐車場 --50分-- 長七郎山 --10分-- 小沼水門・長七郎分岐 --30分-- オトギの森・小沼分岐 --20分-- 茶ノ木畑峠 --(横引尾根)10分-- つつじが峰通り分岐 --20分-- 銚子の伽藍 --20分-- 牛石峠 --25分-- 軽井沢峠 --25分-- 血の池 --25分-- 小沼駐車場 --5分-- 小沼・長七郎分岐 --15分-- 鳥居峠 --35分-- 赤城山ビジターセンター

 GPSログによる足跡を地理院地図に重ねたルートマップです。ボタンやマウスでの拡大・縮小や表示範囲の移動ができます。モバイル端末ではスワイプやピンチで操作してください。

 ルートマップ全体図は下のリンクボタンで開きます。レポートに戻るときは、ブラウザやスマートフォンの「戻るボタン」か、右下の「山行記録に戻る」ボタンで戻ってください。

写真のキャプションにアイコン がある場合は、画像をクリックすると拡大表示します。拡大画像の画面は、パソコンの場合は画像下のバーの < > で、モバイル端末ではスワイプで画像を順番に見ることができます。

長七郎山山頂

雲に隠れた黒檜山の頂
雲に隠れた黒檜山の頂
長七郎山山頂
長七郎山山頂
長七郎山から荒山を望む
長七郎山から荒山を望む

〔9:35~9:45〕広い山頂は360度の展望だ。登っている間に青空になってきたが、まだ雲が多かったのでスッキリとした展望は得られなかった。風が強くてとにかく寒いので、あまり長居しないで下りることにした。

迷いやすい箇所
迷いやすい箇所
小沼へ向かって下りる
小沼へ向かって下りる

 山頂からザレて滑りやすい斜面を下りると、ケルンがある開けた場所に出た。前橋まるごとガイド の赤城山登山マップ「8長七郎・銚子の伽藍コース」(赤城山登山マップトップページ > 8長七郎・銚子の伽藍コース)での説明で、危険マークがあり「迷い道注意」とされている箇所である。ガスが濃いような場合は確かに迷いやすいが、通常の状況なら問題はないと思った。小沼への登山道入口には道標もあった。

〔10:10〕小沼水門・長七郎分岐:下りた場所が「小沼水門・長七郎分岐」で、道標が指し示す「オトギの森」の道が少しわかりにくい。広い道を左手(東方面)へ進んでも下り気味に延びる細い道でも、どちらでも「オトギの森」に向かうように思える。迷ったが広い道を選択して進んだ。

小沼水門・長七郎分岐の道標
小沼水門・長七郎分岐の道標
広い方の道を行く
広い方の道を行く
茶ノ木畑峠
茶ノ木畑峠

〔10:45〕茶ノ木畑峠:30分ほど歩いたら「茶の木畑峠」の道標が立っていて、間違いに気づいた。オトギの森に行くには、下の道を行かなければならなかったようだ。茶ノ木畑峠から往復してくるかどうか迷っていたら、ちょうどオトギの森方面から歩いてきた人に出会った。オトギの森の雰囲気を訊いてみたところ「咲いている花は見当たらなかった」とのことなので、オトギの森はパスして先に進むことにした。

横引尾根(横引き峰)

緩やかな尾根道
緩やかな尾根道
踏み跡の様子
踏み跡の様子

 登山地図では茶ノ木畑峠から銚子の伽藍までは、破線で記された難路のルートになっている。しかも横引尾根は急峻な崖の上にある。しかし歩いてみると尾根は幅広くて、笹原のなかにしっかりとした踏み跡があり、歩きやすいと言っても良いほどだった。しかし笹が茂る頃になれば、埋もれそうな踏み跡もある。


登山データ

長七郎山:標高 1579m

場所 群馬県


アクセス

赤城温泉から登山口までタクシー利用


山行日 2012/05/12

天気 曇りときどき晴れ

拍手ボタンを押してくださると管理人の励みになります。

web拍手 by FC2


画像をクリック(タップ)しても山行記録のページが開きます。

PAGE TOP