荒山と荒山高原から赤城温泉 (3)

標準コースタイム 約3時間40分

軽井沢峠 --35分-- 休憩舎 --30分-- 荒山山頂 --50分-- 荒山高原 --10分-- 棚上十字路 --1時間30分-- ふれあい橋 --5分-- 赤城温泉

 GPSログによる足跡を地理院地図に重ねたルートマップです。ボタンやマウスでの拡大・縮小や表示範囲の移動ができます。モバイル端末ではスワイプやピンチで操作してください。

 ルートマップ全体図は下のリンクボタンで開きます。レポートに戻るときは、ブラウザやスマートフォンの「戻るボタン」か、右下の「山行記録に戻る」ボタンで戻ってください。

写真のキャプションにアイコン がある場合は、画像をクリックすると拡大表示します。拡大画像の画面は、パソコンの場合は画像下のバーの < > で、モバイル端末ではスワイプで画像を順番に見ることができます。

関東ふれあいの道

〔12:37〕棚上十字路(芝の広場):赤城温泉への道を歩き出してすぐに棚上十字路(芝の広場)に出た。小沼駐車場への道側にあずまやがある。陽当たりが良いためか、案内板の前のミツバツツジが咲き出していた。駐車場から来た人がやってきたが、赤城温泉へ下る人はこのまま最後まで誰もいないようである。

棚上十字路(芝の広場)
棚上十字路(芝の広場)
咲き始めたミツバツツジ
咲き始めたミツバツツジ
平坦な道を行く
平坦な道を行く
笹原に岩が点在
笹原に岩が点在

 赤城温泉への「関東ふれあいの道」は、荒山の裾野を巻いて付けられていて、ほとんど平坦と言えるほどゆるやかな下りだ。咲き残ったカタクリの花とスミレの花など、足下の楽しみも増えてきた。そのまま進むと、笹原の中に大きな岩が点在する、ちょっと変わった景色の場所に出た。しかし岩陰から熊が出てきそうな雰囲気もある(笑)

荒山への分岐
荒山への分岐

〔13:10〕荒山との分岐:この朝荒山山頂へと登った、南尾根コースに向かう道が分かれた場所。つまり荒山高原と荒山は周回コースで登ることができる。見たところかなりの急登だ。私たちは赤城温泉へのダラダラとしたゆる~い道を行く。

 あまりに緩やかな下り道なので「こんなに楽ちんでいいのか?」という気もしてくるが、緩いなりに標高を下げて来ていて、芽吹きだした木々の緑が目に付くようになった。

関東ふれあいの道
関東ふれあいの道
蕾をつけたヤマツツジ
蕾をつけたヤマツツジ
ミツバツツジ
ミツバツツジ

 そしてオレンジ色の蕾を付けたヤマツツジ、咲き出したミツバツツジがちらほら…。この道はもうじきツツジに彩られ、ツツジプロムナードになるのだろう。いつかまたその時期に歩かなくては!

数少ない階段の箇所
数少ない階段の箇所
新緑の始まり
新緑の始まり

 途中で段差があって歩きにくい階段で下る箇所が出てきたが、ほんの数段下りるだけ。再び傾斜がゆるい巻き道を行くようになった。春まだ浅い新緑の緑は、透明感があって美しい。足下にそれほど注意を払う必要がない穏やかな道は、回りの自然に目を向けるゆとりを与えてくれる。自然とふれあいながら歩く「関東ふれあいの道」なのである。


登山データ

荒山:標高 1572m

場所 群馬県


アクセス

赤城温泉から登山口までタクシー利用


山行日 2012/05/13

天気 晴れ

拍手ボタンを押してくださると管理人の励みになります。

web拍手 by FC2

PAGE TOP