荒山と荒山高原から赤城温泉 (1)

標準コースタイム 約3時間40分

軽井沢峠 --35分-- 休憩舎 --30分-- 荒山山頂 --50分-- 荒山高原 --10分-- 棚上十字路 --1時間30分-- ふれあい橋 --5分-- 赤城温泉

 GPSログによる足跡を地理院地図に重ねたルートマップです。ボタンやマウスでの拡大・縮小や表示範囲の移動ができます。モバイル端末ではスワイプやピンチで操作してください。

 ルートマップ全体図は下のリンクボタンで開きます。レポートに戻るときは、ブラウザやスマートフォンの「戻るボタン」か、右下の「山行記録に戻る」ボタンで戻ってください。

写真のキャプションにアイコン がある場合は、画像をクリックすると拡大表示します。拡大画像の画面は、パソコンの場合は画像下のバーの < > で、モバイル端末ではスワイプで画像を順番に見ることができます。

 荒山高原と赤城温泉とを結ぶ「関東ふれあいの道」についての情報は、手持ちのガイドブックにはなく、かつてはインターネット上にもほとんど見当たらなかった。しかし登山地図には実線のコースとして記載があり、「群馬県赤城山ポータルサイト」の「赤城山登山ルートガイド」コンテンツ(参考サイトの項目のリンクで参照)には、「軽井沢峠・荒山/赤城温泉コース」にコース紹介記事があるので、マイナールートということもなさそうだと判断した。更に今回あたらめてネット検索したところ、幾つかの個人山行記録を見つけ、写真を豊富に載せてあるページはたいへん役に立った。

〔8:50〕軽井沢峠荒山登山口出発:前日のタクシーの運転手さんに宿泊旅館から送迎してもらい軽井沢峠へ。前日の帰路に軽井沢峠を教えておいたので、今度は間違えずに予定通りの登山口から登れることになった(笑)

軽井沢峠荒山登山口
軽井沢峠荒山登山口

 道標には山頂までの距離と標準時間の他に、標高差と消費カロリーまで書かれている。標高差は180mなので、大したことはない。前日のような冷え込みはなく、陽差しが暖かく空もスッキリと晴れ渡って気持ちが良い。

登山道崩壊箇所
登山道崩壊箇所

 休憩舎がある地点までは山腹を回り込んで行くので、緩やかな登りだ。崩壊箇所があったが、応急整備がしてあり問題はなかった。

休憩舎がある分岐
休憩舎がある分岐
山頂への登り
山頂への登り

〔9:25~9:35〕休憩舎:棚上十字路経由で荒山高原に続く道と、荒山山頂へ登る道(南尾根)との分岐に着いた。標識に荒山まで0.6㎞、標高差150mとある。ここからは本格的に登り、急登もあるようなので、休憩舎で休憩してから再出発。岩混じりの道を登って行くと、荒山から下りてくる人たちにも会うようになった。

ひさし岩
ひさし岩
山頂直下の登り
山頂直下の登り

〔9:50~9:55〕ひさし岩:山頂まで半分くらい登ったかなと思う頃、左側がパッと開けた場所に出た。ひさし岩の名の通り、岩場が崖の上に張り出していて、関東平野が一望である。ひさし岩の端に立てば、富士山も見えた。

 ますます急勾配になった道を登り切ると、荒山山頂だった。


登山データ

荒山:標高 1572m

場所 群馬県


アクセス

赤城温泉から登山口までタクシー利用


山行日 2012/05/13

天気 晴れ

拍手ボタンを押してくださると管理人の励みになります。

web拍手 by FC2


画像をクリック(タップ)しても山行記録のページが開きます。

アケボノツツジ
アケボノツツジ

大台ヶ原(東大台) »

PAGE TOP