母から習った中国のお正月料理です。北京ダックの家庭料理版という雰囲気で、具を皮で包んでいただきます。一度食べたら忘れられない美味しさ!大勢でわいわい楽しみながらのホームパーティーに最適です。

材料

4~6人前

春餅の皮

強力粉 カップ3

ラード 小さじ2 (またはごま油大さじ1)

熱湯 カップ1

ごま油 少々

別途:長ねぎ(白い部分)1~2本

合わせみそ

八丁みそ(なければ赤だしみそ) 60g

しょうゆ 小さじ1

酒 大さじ2

水 大さじ2

サラダ油 小さじ1

ごま油 小さじ1

皮に包む具

一例:豚肉ともやしの炒め物(豆芽炒肉絲)

豚肉 200g

もやし 200g

にら 1束

卵 1個

しょうゆ 大さじ1

酒 大さじ1

砂糖 小さじ1

水溶き片栗粉 大さじ1

塩 少々

片栗粉 少々

ごま油 少々

作り方

皮と合わせみそ

(1) ボールに粉、ラード(あるいはごま油でもよい)を入れ熱湯を徐々に注いで手早く混ぜこねる。耳たぶくらいの柔らかさになったら、まとめてラップで包み30分くらいねかせておく。

(2) 打粉をした台に(1)を取り出し、棒状にして24等分にする。切り口を上にして手で軽く押さえ、直径5センチの円型にのばし、片面にごま油を塗ってもう1枚重ねる。これを両面からさらに薄くのばし直径15cmの円形にする。

(3) フライパンで弱火で両面を焼く(焦げ目が着かない程度)。温かいうちに2枚にはがす。

(4) 合わせみそは小鍋に材料を合わせて弱火にかけ、つやが出るまでねる。

(5) ねぎは5センチ長さに切り、せん切りにして水にさらし水気を切っておく(白髪ねぎ)。

豚肉ともやしの炒め物(豆芽炒肉絲)

(1) 豚肉はせん切りにし塩少々、酒小さじ1をふりかけ、溶き卵半個、片栗粉小さじ1.5をまぶして油通しをする。

(2) もやしはひげ根を取り洗って水を切っておく。にらは5センチ長さに切る。

(3) 中華なべに油大さじ2を熱し、(1)を炒め(2)を加えしょうゆ大さじ1、酒大さじ1、砂糖小さじ1と化学調味料で味つけする。

(4) 水溶き片栗粉大さじ1でとろみをつけ、最後にごま油少々加えて火を止める。

アドバイス

◎ 皮は前もって作り、冷凍保存できます。自然解凍し食卓に出す前に1~2分ほど蒸すとふわふわホカホカになります。召し上がっているときに冷めていても構いません。

◎ 合わせみその材料の八丁みそ(愛知の豆みそ)あるいは赤だしみそが手に入らない場合は、合わせみそを作らずに、市販されている中華調味料の甜面醤(テンメンジャン)で代用できます。

◎ 青椒肉絲(チンジャオロウスウ)やいり卵とにらの炒め物など、お好みの具を2~3品用意するとなお良いでしょう。

◎ 巻き方は、下半分を折り返してたたんでから右、左を重ねると食べやすく手も汚れません。

◎ テーブルセッティングにお手拭を忘れずに。


レシピ一覧 涼黄瓜(リャンホワングァ)おすすめ! » 春餅(チュンピン) おすすめ! 甘夏マーマレード 超おすすめ! » 鶏肉とさつまいものトマトカレーシチュー オリジナルレシピ » 里芋の素揚げ薬味かけ » 手作り味噌 »


PAGE TOP