涼黄瓜
涼黄瓜

 母から教わりました。料理の本、レシピ集に掲載されているのは見たことがないので珍しいかもしれません。甘酸っぱくて少しピリ辛なので夏の食欲増進に最適です。しかも前日に作れるので、来客のおもてなしにも便利。ビールに合います。是非作ってみてください。

材料

きゅうり 5本

タカノツメ(赤唐辛子) 1本

生しいたけ 3枚

長ネギ 1/2本

合わせ調味料

酢 大さじ3

水 大さじ3

しょうゆ 大さじ3

砂糖 大さじ4

ごま油 大さじ2

作り方

 きゅうりは竜切り(蛇腹切り)に切って塩水につけ、柔らかくなったら水洗いして塩気を抜き、水分を切って一口大に切り、ボール入れておく。

 調味料を合わせておく。

塩水に漬けたきゅうり
一口大に切る
合わせ調味料の具材
合わせ調味料の具材

赤とうがらし、しいたけ、長ネギは共に糸切りにしごま油で炒め、合わせ調味料を加えて沸騰したら、ボールに入れたきゅうりにかけ漬け込む。一晩あるいは半日くらい冷蔵庫に入れて、味が染みこんだところをいただく。

竜切り(蛇腹切り)のやり方

 本当の蛇腹切りは高度なテクニックを要するので簡単バージョンで。

竜切り(蛇腹切り)のやり方
左右を返す

きゅうりを切り離さないように注意しながら太さの3分の2程度、斜めに細かく包丁を入れる。裏面は包丁の目が反対になるように、左右を反対にひっくり返し、同じように包丁の切れ目をつける。

難しくてできなかったら、味が染みこみやすいように「拍子木切り」か「たたききゅうり」でも構いません。


レシピ一覧 涼黄瓜(リャンホワングァ)おすすめ! 春餅(チュンピン) おすすめ! » 甘夏マーマレード 超おすすめ! » 鶏肉とさつまいものトマトカレーシチュー オリジナルレシピ » 里芋の素揚げ薬味かけ » 手作り味噌 »


PAGE TOP