トゥームストーン準州立公園とオーロラダンス (2) 第3日目 8月24日

ムースクリーク → イーグルプレインズ / イーグルプレインズホテル泊

 ドライブ中のGPSログをグーグルマップに重ねた移動マップです。ポイントのマーカーをクリックまたはタップすると、写真や説明が見られます。右端の拡大アイコンで別画面で大きな地図が開きます。

写真のキャプションにアイコン がある場合は、画像をクリックすると拡大表示します。拡大画像の画面は、パソコンの場合は画像下のバーの < > で、モバイル端末ではスワイプで画像を順番に見ることができます。

トゥームストーン準州立公園 / Tombstone Territorial Park

トゥームストーン利用案内センター
Tombstone Interpretive Center
(トゥームストーン利用案内センター)

 トゥームストーン準州立公園に入り、トゥームストーン利用案内センター(ビジターセンター)に入館。自然の景観を壊さないように、木肌を活かした木造の建物なのはさすがである。

 トゥームストーン準州立公園は尖った岩峰が屹立し、その裾野には広大なツンドラの原野がひろがる雄大な景観が広がる山岳地帯である。ハイキングや登山トレイルが整備されていて、岩山にも登山できる。ここの景色が一番輝くのは、裾野のツンドラが赤い絨毯を敷き詰めたように紅葉する秋のほんの一時、1年のうちでその数日間だと言っても過言ではないだろう。

Tombstone Interpretive Center
Tombstone Interpretive Center

 センターの周囲の山裾は思っていたより紅葉が進んでいて、赤い絨毯と言える状態。晴れていれば…というのは贅沢かも。

 センターを後にして展望ポイントに向かう。車内でツアーリーダーから、「トゥームストーンのシンボル、トゥームストーンマウンテン(Tombstone Mountain)という山が見えてくるけど、さてどれでしょう?」とのクイズ。ヒントは「tombstone」とは「墓標」の意味だとか…。ハイウェイのカーブを回り込むと、フロントガラスの向こうにこれまでの景色には現れなかった、ギザギザの岩山が姿を現した。最初に見えた岩峰ではなかった。更に尖った峰が現れた。なるほど「墓標」である。

トゥームストーン山群展望ポイント / Tombstone Range Viewpoint

展望ポイントの案内板
展望ポイントの案内板

 展望ポイントはハイウェイのすぐ脇で、展望台もない。しかし車を降りると息をのむような景色が広がっていた。このツアーを申し込むきっかけになったパンフレットの写真、デンプスター・ハイウェイのスタート地点での案内板で見た写真、その実際の景色が目の前にあった。しかも私自身の目で見ているこの現実の景色の雄大さは、写真では伝わり切れていなかった。

 川が刻んだ谷は深くはないが、川が太くなり細くなり、幾筋かに別れ、湿地帯を作ったりして流れる様が手に取るように見える。色づいたツンドラは比喩ではなく絨毯のようだ。

トゥームストーン山群展望(パノラマ合成)
トゥームストーン山群展望(パノラマ合成)

 谷の奥中央、王座にはトゥームストーンマウンテンがそそり立つ。左右の岩山の配置が絵のようだ。岩峰群は遠望にも関わらず、迫力があり迫ってくるよう。カメラに収まりきれない広大さで、しかしどこを切り取ってフレーミングしても絵になる景色だった。

 2時間前に「まだ紅葉していないから期待しないように」と言ったツアーリーダーは、この景色を前に前言撤回し、「すごいですねぇ、良かったですね!」を連発。紅葉が平年より数日早かったのが偶然の幸運なら、曇り空なのにトゥームストーンマウンテンまで展望できたことは奇跡。

中央:トゥームストーンマウンテン
中央:トゥームストーンマウンテン

 それにしてもトゥームストーンマウンテンは、「小槍」もあるし槍ヶ岳の穂先そっくり(^^)

 ツンドラの低木の中に踏み跡があり、少し下りるとなお目の前が開ける。夢中で撮影していると、手の甲にチクッとした痛み。目をやると…ブヨだった。ツアーリーダーによるとこちらではブラックフライという。払い除けたのが遅く刺されたあとでは後の祭り。ブヨアレルギーを持つ者にとり、「ユーコンのツンドラでは、秋口でもブヨが多い」という情報は、事前に知っておきたかった。

 ランチタイムを含めて1時間くらいの休憩。この絶景を見ながら食べるランチボックスは、ムースクリークロッジで作って貰ったもの。厚切りパンにレタスとハムを挟んだシンプルなサンドイッチと、デザートの丸ごとフルーツが紙袋にドサッと…は欧米のランチボックス定番だ。うれしかったのが、各自好きなだけ貰えるように用意されたニンジンとキュウリのスティック。箱入りジップロックと、小型カップ入りマヨネーズが一緒に置かれていた。絶景をおかずにして食が進んだ。

ウラシマツツジの紅葉
ウラシマツツジの紅葉
北の方角が晴れてきた
北の方角が晴れてきた

 展望ポイントを後にする頃、これから向かう北の空が晴れてきた。なんだかツキ過ぎてない?

デンプスター・ハイウェイの車窓風景 (2)

 晴れてきたので車窓の風景が美しい。ツンドラの絨毯と青空との明るいコントラストが眩しい。光りが山の陰影を作り、走る車の窓ガラス越しでも構わず写真を撮りたくなる。また澄んだ空に浮かぶ雲が美しい。

ハイウェイ西側:Cloudy range
highway 西側:Cloudy range
ハイウェイ西側:Tombstone range
highway 西側:Tombstone range
ハイウェイ東側:Angelcomb Peak
highway 東側:Angelcomb Peak
ハイウェイ西側:Blackstone range
highway 西側:Blackstone range
ハイウェイ西側:Blackstone range
highway 西側:Blackstone range
ハイウェイ東側:手前はBlackstone River
highway 東側:手前はBlackstone River

拍手ボタンを押してくださると管理人の励みになります。

web拍手 by FC2

PAGE TOP