写真のキャプションにアイコン がある場合は、画像をクリックすると拡大表示します。拡大画像の画面は、パソコンの場合は画像下のバーの < > で、モバイル端末ではスワイプで画像を順番に見ることができます。

スイス・アルプス ツェルマット (5)

8月11日のコース
ヘルンリ・ヒュッテ →(トレッキング1時間30分)→ シュヴァルツゼー →(トレッキング約1時間)→ ツムット →(トレッキング約2時間)→ ツェルマット

 ヘルンリ小屋からツェルマットまでの下山は5時間半。小屋から下り始めて1時間ほどは岩場の急坂なので、かなり緊張しました。

下山中
下山中
ヘルンリ小屋を振り返る
ヘルンリ小屋を振り返る
ズームで(肩に建つのがヘルンリ小屋)
ズームで(肩に建つのがヘルンリ小屋)
下山中の展望
下山中の展望
展望を楽しみながらツェルマットへ
展望を楽しみながらツェルマットへ

 シュヴァルツゼーからはマッターホルンを眺めながら、快適な道をのんびり歩きます。

左端:ダン・ブランシュ
左端:ダン・ブランシュ

 スタッフルアルプの小さなレストランで昼食。ロスティと呼ばれるハッシュドポテト、子牛のソーセージそしてビールとドイツ料理を堪能しました。

 時々樹林帯を歩くこともありますが、ほとんどはアルプスを眺めながらの展望コースです。

ダムを渡る
ダムを渡る
ツムット(Zmutt)
ツムット(Zmutt)

 ダムの上を渡り麓の村ツムット(Zmutt)が近づくと、それまでの高山性の花々ではなくヤナギランやトリカブト(花は白色)が見られるようになりました。

ツェルマットが眼下に
ツェルマットが眼下に

 ツムット(Zmutt)からは林道のような広い道を下り、15時35分にツェルマットに到着しました。

 天候にはこれ以上望めないほど恵まれて、たいへん充実した2日間でした。


レマン湖とジェドー
レマン湖とジェドー

 8月12日、ジュネーブへ移動して一泊。翌13日帰国の途につきました。


拍手ボタンを押してくださると管理人の励みになります。

web拍手 by FC2


画像をクリック(タップ)しても山行記録のページが開きます。

マッターホルンの展望が素晴らしいトレイル
マッターホルンの展望トレイル

スイス・アルプス 冬のスノーハイキング »

イーグルプレインズで撮影したオーロラ
イーグルプレインズで撮影

ユーコン縦断-オーロラと紅葉ハイキング »

標高4200mクンデピークからのヒマラヤ展望
標高4200mクンデピークにて

ネパールの旅とトレッキング »

PAGE TOP