マッターホルン・グレーシャー・パラダイス (3)

写真のキャプションにアイコン がある場合は、画像をクリックすると拡大表示します。拡大画像の画面は、パソコンの場合は画像下のバーの < > で、モバイル端末ではスワイプで画像を順番に見ることができます。

 下りのロープウェイは3883mの岩峰からゴルナー氷河の上を滑るように下りていった。冬は氷河もモレーンも岩の上も雪に覆われているので、氷河の存在がわかりにくい。

ロープウェイの窓から見るマッターホルン・グレーシャー・パラダイス
ロープウェイの窓から見るマッターホルン・グレーシャー・パラダイス
ロープウェイの窓から見るゴルナー氷河 / マッターホルン・グレーシャー・パラダイス
ロープウェイの窓から見るゴルナー氷河
トロッケナー・シュテークからはマッターホルン・エクスプレス
トロッケナー・シュテークからマッターホルン・エクスプレス

 トロッケナー・シュテークで乗り換えたロープウェイ「マッターホルン・エクスプレス」でツェルマットまで直行。マッター谷の底にへばりつくようにあるツェルマットの町並みがどんどん近づいてくる。16時25分にツェルマットに戻った。充実した一日だった。

 ツェルマットは町を流れる川の上流にマッターホルンがそびえていて、ビューポイントになっている。リフトを降り町を歩いてホテルへ戻る途中、この日マッターホルンの景色は「もうお腹いっぱい」のはずなのに、やはりカメラを向けてしまう(笑)

ツェルマットの町を歩いてホテルへ
ツェルマットの町を歩いてホテルへ
ツェルマットの町から見るマッターホルン
ツェルマットの町から見るマッターホルン

ホテル ゴルナーグラート ドルフ / Gornergrat Dorf Hotel

ホテル ゴルナーグラート ドルフ / Gornergrat Dorf Hotel
ホテル ゴルナーグラート ドルフ
ホテル ゴルナーグラート ドルフ / Gornergrat Dorf Hotel
ゴルナーグラートドルフのツインルーム

 ツェルマット駅の斜め前という立地なので、カーフリーのツェルマットでスーツケースを引きながらでも、徒歩でのアクセスが便利この上ない。駅前通りでのショッピングにも便利。建物の外観は少し古びているが、客室や洗面所の設備が老朽化しているわけではないので快適に過ごせる。全室がマウンテンビューの部屋ではないようだが、マウンテンビューの部屋ならバルコニーからマッターホルンが望める。

 ダイニングルームは広くて少し雑然とした雰囲気である。そのぶんカジュアルなので気が張らない。日本人観光客が多いため給仕係のスタッフも日本人慣れしていて、知っている日本語の単語を駆使してサービスするなどフレンドリーだった。

 料理はあまり凝ったメニューでもなく、多少大雑把な感じだった。デザートのチョイスに「フルーツの盛り合わせ」があるので注文したら、リンゴ、オレンジ、キウイ、ぶどうが切っても剥いてもいないまま、大きなバスケットに注文人数分盛られてきたのには、ツアーのみんなで爆笑だった。

 ホテルの無料Wi-Fiは客室では接続できず、利用できるのは1階ロビー周辺だけである。今までの宿泊地サンモリッツとリーダーアルプのホテルでは客室でも使えたので少々不便。

Gornergrat Dorf Hotel »


拍手ボタンを押してくださると管理人の励みになります。

web拍手 by FC2


画像をクリック(タップ)しても山行記録のページが開きます。

グラン・サン・ベルナルド峠
グラン・サン・ベルナルド峠

イタリア・アルプスハイキング »

PAGE TOP