モンブラン南壁展望ハイキング (5)

コース概要

クールマイユール …<路線バス>… ヴィセイユ(Visaille) ---<徒歩>--- コンバル湿原 ---<徒歩>--- エリザベッタ小屋(Rif.Elisabetta) ---<徒歩>--- コンバル湿原 ---<徒歩>--- ヴィセイユ …<路線バス>… クールマイユール

歩行距離 13.0km / 歩行時間 7時間29分42秒-約2時間(エリザベッタ小屋周辺滞在時間)/(GPSログを利用したAndroidアプリ「山旅ロガー」による測定結果)

※ エリザベッタ小屋周辺で滞在していた間(おおむね13時から15時まで)、GPSログ取得アプリを起動したままだったので、実際の「歩行時間」はおよそ5時間30分くらいです。

 GPSログによる足跡をグーグルマップに重ねたルートマップです。ポイントのマーカーをクリックまたはタップすると、写真や説明が見られます。右端の拡大アイコンで別画面での大きな地図が開きます。

写真のキャプションにアイコン がある場合は、画像をクリックすると拡大表示します。拡大画像の画面は、パソコンの場合は画像下のバーの < > で、モバイル端末ではスワイプで画像を順番に見ることができます。

ヨーロッパアルプス フラワーガイド (6)

 撮影モード全開だったのだが、さしたる収穫はなかった(笑) それでも見たことがない花を撮ってきたなかに、帰国後調べたら珍しいヒメヤナギランがあったことはうれしい。

※ 他のハイキングコースページでの「ヨーロッパアルプスフラワーガイド」で、既に掲載している花もあります。

ゲンチアン
ゲンチアン (註1)
イブキジャコウソウ
イブキジャコウソウ (註2)
カンパヌラ
カンパヌラ (註3)
カンパヌラ
カンパヌラ (註3)
クモノスバンダイソウ
クモノスバンダイソウ (註4)
ベンケイソウの仲間
ベンケイソウの仲間 (註4)
  1. ゲンチアン(ミヤマリンドウ) - 学名:ゲンチアナ・ヴェルナ(類種が多種なので不確か) = Gentiana verna (リンドウ科)
  2. イブキジャコウソウ - 学名:ティムス・ポリトゥリクス = Thymus polytrichus (シソ科)
  3. カンパヌラ - 学名:カンパヌラ・コキレアリイフォリア = Campanula cochleariifolia (キキョウ科)※日本での同類種がヒメシャジン、ツリガネニンジン、ホタルブクロのいずれになるのかは判断できず。ヒメシャジンが一番近い?
  4. クモノスバンダイソウ - 学名:センペルビブム・アラクノイデウム = Sempervivum arachnoideum (ベンケイソウ科)
シラタマソウ
シラタマソウ (註1)
リリウム・マルタゴン
リリウム・マルタゴン (註2)
アキノス・アルピヌス
アキノス・アルピヌス (註3)
アキノス・アルピヌス
アキノス・アルピヌス (註3)
  1. シラタマソウ - 学名:シレネ・ブルガリス = Silene vulgaris
  2. リリウム・マルタゴン - 学名:リリウム・マルタゴン = Lilium martagon (ユリ科)
  3. アキノス・アルピヌス - 学名:アキノス・アルピヌス = Acinos alpinus (シソ科)
シレネ・ルペストリス
シレネ・ルペストリス (註1)
名前不明
名前不明
アザミ
アザミ
ヒメヤナギラン
ヒメヤナギラン (註2)
テガタチドリ
テガタチドリ (註3)
  1. シレネ・ルペストリス - 学名:シレネ・ルペストリス = Silene rupestris (ナデシコ科)
  2. ヒメヤナギラン - 学名:エピロビウム・フレイスケリ = Epilobium fleischeri (アカバナ科)
  3. テガタチドリ - 学名:ジムナデニア・コノプセア = Gymnadenia conopsea (ラン科)

拍手ボタンを押してくださると管理人の励みになります。

web拍手 by FC2

PAGE TOP