アオスタ観光とピラの展望台 (4)

ピラ(スキーリゾート) / Espace de Pila

写真のキャプションにアイコン がある場合は、画像をクリックすると拡大表示します。拡大画像の画面は、パソコンの場合は画像下のバーの < > で、モバイル端末ではスワイプで画像を順番に見ることができます。

 アオスタ市街で15分間(!)のショッピングタイムを貰い、メインストリートを駆けずり回りお土産の買い物(笑)

 集合して専用車でピラの展望台へ上がるロープウェイ乗り場へ。

ロープウェイで展望台へ
ロープウェイで展望台へ

 ピラ(Pila)はアオスタからロープウェイで17分のスキーリゾートである。サマーシーズンはハイキングコース、マウンテンバイクコースで自然を楽しむことができ、標高1814mの展望地からはモンテ・ビアンコ(=モンブラン)、グラン・パラディーゾ、モンテ・チェルヴィーノ(=マッターホルン)、モンテ・ローザが一望できる。

Pila Valle d'Aosta »

 ロープウェイが上がっていくと眼下に盆地いっぱいに広がるアオスタの町を一望することができた。遠景の白く高い山並みに雲がかかっていなければ、言うことないんだけど…。

ピラロープウェイから眼下のアオスタ / Pila,Aosta
ピラロープウェイから眼下のアオスタ
ピラロープウェイからアオスタの町が一望 / Pila,Aosta
ピラR・Wからアオスタの町が一望
ピラ 標高1814m / Pila,Aosta
ピラ 標高1814m

 ロープウェイを下りたピラで昼食の予定ということだった。ところがレストランが満席ですぐには席が空かないそうである。ツアーリーダーの判断で、チェアリフトを利用して更に上のポイントにあるレストランへ行くことになった。空腹だし寒いし、あまり気が乗らないんだけど…。

チェアリフトでさらに上へ / Pila,Aosta
チェアリフトでさらに上へ

 チェアリフトのシートが泥で汚れていた。実はこのチェアリフトの下にマウンテンバイク用コースが作られていて、上から下ったマウンテンバイカーたちが、回数券を使い再びリフトで上るというのを繰り返しているのだ。チェアリフトは4人乗りの大きなもので、座席の背中にスキー板やマウンテンバイクをくくりつけられる仕様。だが、バイク(自転車)を座席に乗せている輩もいれば、もう彼ら自身が泥だらけであったりして、シートが汚れるわけである。

ハイカーを下に見て / Pila,Aosta
ハイカーを下に見て

 シートの泥汚れは気に入らないが、真下にマウンテンバイカーたちのスピードと見事なテクニックのアトラクション?を見ながらのチェアリフトというのも面白かった。リフト上部では、スキーゲレンデを登っているハイカーたちの上を行く。

 それにしても長い空中散歩である。15分ほどチェアリフトに揺られて到着したのは、標高2310mのシャモーレ(Chamole) という所である。シャモーレは Punta Vallettaz(標高3090m)という山の中腹にあり、山頂まで登山道がある。

Chamoleのレストラン「la baraka」でランチ / Pila,Aosta
「la baraka」でランチ

 標高400mも上がってきたので、さすがにピラよりは展望に優れていた。しかし先ずはランチタイムだ。シャモーレのレストラン「la baraka」に入店し、やっと空腹を満たした。イタリアでの山小屋やスキーリゾート内レストランは、とにかく美味しい食事が出てくるので感心する。日本のスキー場やロープウェイ駅付設のレストランでの、山菜蕎麦などの味を思い出して比較すると、情けなくなるほどである。

la baraka »

 満腹したので、さて展望を見に行こう。モンテ・ビアンコは見えるかな?

ピラ シャモーレ からの展望
レストランの屋根越しのアルプス / Pila,Aosta
レストランの屋根越しのアルプス
レストラン前の丘 / Pila,Aosta
レストラン前の丘

 食事をしている間に雲が取れてきていて、モンテ・ビアンコ(モンブラン)とグランド・ジョラス、グランド・ジョラスの背後にダン・デュ・ジェアンの鋭鋒が見えた。レストラン前は丘なので、少し登るだけでもっと展望が良くなった。ただ、開けているのが北西の方向なので、モンテ・ビアンコは大きく見えてわかるが、チェルヴィーノやモンテ・ローザはもっと登らないと見えないのではないか?

※ 3倍望遠で撮影した展望の写真。北西端からの展望を順番に。

北西方向から正面西寄りにモンテ・ビアンコ / Pila,Aosta
北西方向から正面西寄りにモンテ・ビアンコ(パノラマ合成)
モンテ・ビアンコ / Pila,Aosta
モンテ・ビアンコ
左:グランド・ジョラス&ダン・デュ・ジェアン / Pila,Aosta
グランド・ジョラス&ダン・デュ・ジェアン
正面から北寄りの展望 / Pila,Aosta
正面から北寄りの展望(パノラマ合成)
北方向の展望 / Pila,Aosta
北方向の展望

 下のピラのレストランが満席だったお陰で、これだけのパノラマを見ることができて幸運だった。初めは少し気乗りがしなかったけれど、標高400mを登ってきた甲斐があったというものである。チェアリフト利用だけど(^^ゞ

モンテ・ビアンコを眺めながら下りる / Pila,Aosta
モンテ・ビアンコを眺めながら下りる
アオスタの町を見下ろして / Pila,Aosta
アオスタの町を見下ろして

 パノラマを堪能してチェアリフトとロープウェイで下山した。長いチェアリフトの下りは若干高所恐怖症の私にとっては怖いはずなのに、アルプスの眺めに目を奪われて怖さを忘れた。青空が広がって緑の芝も美しく、再びマウンテンバイクの疾走や転倒を観覧しながら(笑)リフトに揺られていたら、あっという間にピラに着いていた。


クールマイユールのホテルからグランド・ジョラスを望む
クールマイユールのホテルからグランド・ジョラスを望む

 クールマイユールに着いたのは15時半ころ。クールマイユールは素晴らしい青空だった。専用車の窓からモンテ・ビアンコやグランド・ジョラスが見えて、興奮気味に車窓越しに写真を撮ったりしたのだが、宿泊するホテルに到着して驚いた。何これ、凄すぎる…。

 フロントがある2階のテラスからはグランド・ジョラスが、客室のバルコニーからはモンテ・ビアンコが! わっ、凄い眺め!!


拍手ボタンを押してくださると管理人の励みになります。

web拍手 by FC2

PAGE TOP